LED

2020年2月27日 (木)

コーナンブランドのLED電球 寿命

ガレージのシャッター上に取り付けていたコーナン
LDA6N-H 6.0W 昼光色」LED電球、先日来
えらい暗なってきたな~」ということで、昨晩交換しました。

11_20200227132801

取り外したLED電球、ベースに「2013-2-6」と日付が書いてあった
ので、使用期間はざっと7年。
自動点滅器で夜になったら一晩中点灯という接続にしていたので、
点灯時間の推定は3年半、3万時間というところ。

「電源回路のコンデンサでもアウトになったかな~」っと解体。

13_20200227132801
12_20200227132801

すると・・・
電源部のコンデンサや部品は大丈夫そう。
液漏れや部品の焼け、ハンダ割れは見当たりません。

14_20200227132801
15_20200227132801

使ってあるLEDは全部で10個。
2パラしたものが5直になっています。
チップLEDそのものも中のLED素子が2つ直列に。
32V加えてやっと点灯。

16_20200227132801

すると・・・
10個のうち3つがアウト。
直列ですので、どこかが切れたら完全に消灯するはず。
LEDは光らないけれど、断線はしてませんでしたんでとりあえず
点いていたという状況です。

さらによく観察すると・・・
7時方向のLED、内部に2つあるLEDのうち1つしか生きていません。

正常なLEDはこんな光りかた。

17_20200227132801
7時方向のLED。↓ 光るのは1つだけ。
18_20200227132801

普通に見てみると・・・

19_20200227132801

光っていない方のLEDが破裂したみたいになっていました。

※関連
2016年01月03日:パナソニックLED電球 LDA7D-A1 寿命!
ダイソーの400円LED電球 (LDA8L-G-T/60W)長期間点灯実験終了
修理:LEDクリップライト、点滅!

電球形蛍光灯の故障原因、電源回路のコンデンサやらパーツの焼けが
目立ってましたが、LEDランプのトラブルは電源回路よりLEDそのもの
がアウトになってますなぁ。


| | コメント (4)

2020年1月 6日 (月)

ダイソー「明るいランチャーライト」「単3x2本ハンドライト」 LED通電テスト60日

11月初旬、明るいランチャーライト メタリック 1LED 改造 記事の後、
「明るいランチャーライト」と「単3x2本ハンドライト」 から取り出したLEDの長期間点灯テストを始めました。
あれから60日が経過。
「やっぱりなぁ~」「100mAはきついのかぁ」という結果で終了です。
テストしたのはこの2つ。
A11

こんなグラフが得られました。
Lt060
照度センサーのアナログ出力をA/D変換。
絶対値ではなくその値の変化を見てください。

100mAで定常的に光らせるのは形状的にしんどいか・・・
ハンドライトで使われているLED、昔と変わらずでしょうか。
  ダイソーのLEDライト 寿命テスト(2015年)

明るいランチャーライトのも3週間ほどで半分の輝度に。
そして、2ヶ月で1/8に
電流100mAはきつかったようです。


| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

メモ:百均LEDランプの評価

ちょいとメモ。
https://lowcosper.blogspot.com/
  100均のLEDライトのランタイムと耐久の調査。

何度も電池を入れ替えてLEDの輝度変化を調べられてます。
私の場合はLED単体でのテスト。
LEDの劣化 http://act-ele.c.ooco.jp/trouble/ledrekka/LEDREKKA11.htm


| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

明るいランチャーライト メタリック 1LED 改造

近所のダイソーに「明るいランチャーライト メタリック 1LED」が置いてあったので買ってきました。

12_20191107165301
ずいぶん前からあるようで、皆さん、解析してあれこれ改造されているようです。
おそまきながら、今回、そのお仲間に。

100均ライト改造報告No.28【明るいランチャーライト メタリック改】(2018/12/11:スナップリングプライヤー自作): ヤマネ製作所な日々
こだわり品と改造品: 9SMD&1LED BOXライト改造 【ランチャーライト分解】

これの問題点が、電流制限抵抗が入っていないこと。
単4電池3本仕様なわけですが、電池が元気だとLEDが大電流にさらされます。
百円の品とはいえ、これは気持ち悪い。
ですんで、こんなふうに改造してみました。

L11_20191107165401

いっしょに買ったのが単3電池2本仕様のLEDハンドライト。

14_20191107165301
昔からあるもので、2015年に
これに使われているLEDの劣化テスト
をしています。

4年経ってこの時と同じLEDなのかも興味がありました。
LEDは再び劣化テストに回し、中に入っている昇圧ICとコイルを利用します。
15_20191107165301

ここで問題なのが「マイナス電源」。
電源スイッチは、電池のマイナスをケース外装に接続しています。
それがレンズ部のLED基板につながります。
ですので、電池ボックスからのマイナスは使えません。

もうひとつが集光レンズとLED基板の取り外し。
しっかりと外装にはまり込んでいます。

13_20191107165301

LED基板を外装アルミに固定している「Cリング」を取り外しても、LED基板がうまく抜けませんでした。
集光レンズのくぼみにLEDの外側がきっちりはまり込んでいて、あれこれしても取り外せないのです。
そこで、LED基板は取り外さず、基板のマイナスパターンに1mm径のスズメッキ線をハンダしてマイナス電源を引き出すことにしました。
メッキ線の途中に黒色リード線をハンダして、LED駆動回路を仕込んだ電池ボックスにつなぎます。

19_20191107165301

細めの大容量ハンダゴテが必要です。
白光No.984のターボスイッチ

ユニバーサル基板にICとコイルをハンダして、ランチャーライトの電池ボックスを一列つぶしてLED駆動回路を仕込みます。
電池交換時、電池ボックはぶら下がったまま。
小さなピンとソケット(1ピンだけ)を使えば良いかな。

16_20191107165301
17_20191107165301

18_20191107165301

20_20191107165301

これで完成。
今のLEDハンドライトのIC、「YX8121」という型番でコイルは330uHが使われていました。
供給電圧3Vでの消費電流、130mAでした。
  (昔のは「0118」と記されたICで150uHのコイルでした)


さて・・・
「紐付き」なのも面白くありません。
LEDハンドライトの昇圧回路、昔にLEDを取り外したのが残っています。
そこで・・・
木の丸棒をランチャーライト外装の中に入れ、LED基板の裏(電池ボックスの接触部)からたたいてみました。
最初は失敗。
集光レンズが割れちゃいました。

22_20191107165301

試しに使ったのが モノタロウの防錆潤滑剤
一吹きしてビニール袋に入れて一晩放置。
翌朝、同じことをしてみたらうまく抜けました。
洗浄は 大阪魂パーツクリーナー

21_20191107165301

このLED基板にICとコイルをハンダします。
LEDのプラス側足を切断して基板から浮かせて、そこにコイルとICの足をハンダ。

23_20191107165401
集光レンズがじゃまにならないよう、またアルミ外装の内側に接触しないようにしておきます。

24_20191107165401

昇圧回路を乗せたLED基板と集光レンズをアルミ外装にムギュ~っと押し込んで完成。
電池ボックスの電池1本をストラップして電池2本仕様に。
これで、「マイナスの黒ヒモ」から開放されました。

旧タイプの昇圧回路部品(150uH)だと、3Vで280mAとちょいと多めの電源電流でした。
電池の持ちを良くしたいのなら、コイルのインダクタンスを大きくすれば電流を減らせるかもです。

このランチャーライトの大きさ・形状で単3電池1本のがあれば良いのですけれど。


※追記
ランチャーライトとハンドライトから取り出したLEDは、長期間点灯実験に。
11_20191108104601
左がランチャーライトのLED。
とりあえずどちらも100mA流して様子を見てみます。
ハンドライトのLED、昔のと変わっているのかいないのか、はたして・・・


| | コメント (3)

2019年11月 6日 (水)

ダイソーCOBホルダーライト連続点灯実験208日目

ダイソーCOBホルダーライト連続点灯実験101日目の続き。
208日(ざっと7ヶ月)が経過しました。
こんな結果に。
   (クリックで拡大↓)
Cob208
  ※実験の詳細は過去記事をご覧ください。
ざっとの経過まとめ。
・ダイソーのCOBホルダーライト を買ってきた。
明るいキーホルダーライト も仲間に。
連続点灯実験 を始めたら5日で10LEDのがアウトに。
別のLEDに交換して50mA駆動 ・・・あかん
悪いLEDが混じっている
悪いのを切り離す
101日目、電流を100mAにアップ

順調に光っていると思った100mA駆動の「8LED」(元10LED)。
100mAに電流を増やしてから1ヶ月半くらいで照度が不安定になってます。
  ※これはもう、使う気にはなれない・・・

これに比べて「明るいキーホルダーライト」のLEDは優秀かと。
  ※長時間点灯実験後のLEDでも、何かの照明に
   使ってOKかと。

ということで、この実験はこれで終了ということに。


| | コメント (1)

2019年8月21日 (水)

7seg LEDの輝度低下

ガレージに置いてあるデジタル時計。

11_20190821220001

初期のAVRマイコンAT90S1200を使って作ったものです。
https://www.vector.co.jp/soft/dos/hardware/se271845.html
2001年10月の製作物。
  (電源の劣化で修理した記憶がありますがこれもだったか)
スタンレー製の大型アノードコモン7segLEDを使っています。
   (BU4986-AR)

21_20190821212501

最近、その10分桁(右端が1分桁)の明るさがなんとなく
暗くなってきました。
気になったんで、写真に撮った画像での明るさを比べてみると
他に桁に比べて80%ほどになっています。

ほんとに経年劣化で暗くなったのか、最初から暗かったのか
気になりだしました・・・昔に撮った写真を発掘して比較し
てみます。

ちなみに寝室に置いてあるデジタル時計はこちら。
・トランジスタ技術2002年6月号
 AKI-H8/3664Fマイコン・キットで自分好みに作る!
 デカデジ目覚まし時計の製作 :下間 憲行
https://www.cqpub.co.jp/toragi/TRBN/contents/2002/TR200206.HTM

こっちは停電時のバックアップもちゃんと処理しています。
AT90S1200は低機能マイコンなんで、できる限りの処理。

故障するときは重なるの?はトラ技に掲載されたのでした。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

LED連続点灯実験用回路、頒布します。

ダイソーの400円LED電球 (LDA8L-G-T/60W)長期間点灯実験終了を受けて不要になった実験回路、照度センサーを含めて頒布します。
21_20190817122001

照度センサーを取り付けた鉄のLアングルと角材、それにACアダプタ(5V1A)、実験で使っていたそのままです。
今朝、天井と壁から外してきたところです。
説明書はありませんので、過去記事を参考にしてください。

※通信用ケーブルは含みませんが、ケーブル製作のため
 のXHPコネクタとD-SUB9ピンコネクタを同梱します。

頒布価格ですが、文鎮:ハンダ付け補助ツ-ル 最後のリン青銅13.5mm厚の2コオマケといたします。
つまり、この文鎮↓2コの
22_20190817122001
オマケに、実験回路が付くのです。
ですので、お代は3400円×2で「6800円」。
 (クリップ取り付け用M5 SUSネジなども含みます)
1つの重さ、260グラムちょい。
ただしクリックポストでは送れませんので、ゆうパックでのお届けとなります。

連絡用メールアドレスを記してこの記事にコメントしてください。

皆さまからリクエストありますかどうか、しばらくお待ちします。

| | コメント (1)

ダイソーの400円LED電球 (LDA8L-G-T/60W)長期間点灯実験終了

2018年2月17日にスタートしたダイソーの400円LED電球連続点灯実験
1年半経過ということで、実験を終了します。
結果・・・ むちゃ「」じゃないでしょか。
こんな照度変化グラフが得られました。

546
照度センサーでとらえた変動はおよそ「5%」。
徐々に暗くなってきていますが、目で見ても分かりません。

実験場所だったガレージのトイレ、封鎖していたその電灯on/offスイッチもこれでやっと復旧です。
12_20190817121601  



※関連
LEDの劣化 まとめ
実験回路、頒布します (リン青銅製文鎮とともに)


| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

ダイソーCOBホルダーライト連続点灯実験101日目

長期継続実験、ダイソーCOBホルダーライト連続点灯実験62日目の続き。
昨日101日目を過ぎましたので途中経過をグラフにしておきます。

Cob101a

点灯を継続している3つとも大きな輝度変化は起きていません。
「赤線」のCOBホルダーライト10パラLED→8パラに が少し下がっていまいますが、10bitA/D値で194→183への変化。
5%ほどの低下です。

10パラLED、点灯直後の不調は、10パラされた中に混じっていた2つのNG品が原因。
面白くないので、ここから「8パラLED」の電流を100mAに増やしてみます。

LED劣化まとめ



| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

ダイソーCOBホルダーライト連続点灯実験62日目

ダイソーCOBホルダーライト連続点灯実験38日目 で、消えてしまったLEDを取り外し「8LED」にして点灯させてから3週間ちょい。
その後の状況です。
Cob062a

「10LED」のモジュールから劣化した2つのLEDを切り離し、「8LED」にして連続点灯(50mA)を継続。
その後は安定に推移しています。
この2つが悪さをしていたわけです。
ただ、若干の輝度低下が見られます。
  ※黄色の蛍光体を剥がしたLED(NG品の間にあった)が
   一つありますんで、ちょい気になります。

※補足:グラフ内に「センサー間距離が変化」
と記したのは、10LEDを試していた時と、塩ビパイプの長さが変わったという意味。
輝度が徐々に落ちていることとは無関係。



「明るいキーホルダーライト」の「5LED」、これが安定していますなぁ。
他に実験するモノもないので、このまま継続しておきます。

2019年5月24日のコメント
『「不良LEDを取り除けばあとは大丈夫」なんて結果が出ても面白いかと。』と書きましたが、アタリかも。


LEDの劣化 まとめ

※コメント先:http://yamane-factory.cocolog-nifty.com/yamane/2019/01/-cob2019119-795.html#comment-142454230

 



| | コメント (2)