文鎮:ハンダ付け補助ツール

2021年11月26日 (金)

400g級文鎮:ハンダ付け補助ツール4つ

製作元の佐藤テック君、
「文鎮になりそうな端材が出たんで作ったで~」っと昨晩。

重さ410グラムで 65x50x16mm(厚み)。 同じのが4つ
  ※65mmはクリップの幅と同じ
フライス仕上げの「鉄」です。 塗装やメッキは無しで。

B11_20211126090401

端材を切り出し削り出して仕上げるのにちょい手間が
かかったんで、お代は1つ「1300円で」と。

M5のキャップボルトとワッシャ、それにゴム板
を添付します。
  ※クリップ口に接着すると、はさみこむ時に
   安定します。
  ※65mm幅のクリップはご自身で入手してくだ
   さい。

早い者勝ちです
  ※何個でもまとめてOK。
   ただ、クリックポスト(198円)の重量制限(1kg)
   超えた場合(2個までは大丈夫)はレターパック
   使います。

ご希望の方は、この記事にコメントしてください。
  (匿名でかまいません)
連絡の付くメールアドレスを記入してください。
その後、私の仕事場からメールしますのでお届け先を
返信してください。
代金+送料は到着後に振り込んで(振り込み先のメモを
同封します)ください。

文鎮:ハンダ付け補助ツール

| | コメント (4)

2021年11月 4日 (木)

ひさしぶりの文鎮:ハンダ付け補助ツール

最後に頒布したのがこれ↓
  ・2020年11月25日:文鎮:異形の異形、1ペアだけ
もう1年前です。

供給元の佐藤テック君が「端材が出たんで作ってきたで~」っと。
今回は直方体。

11_20211104222201
ただし、数は5つ。 寸法、厚みが異なります。

代金はどれでも一つ「1200円」でOKと。
材質は鉄です。 (油まみれのまま)

M5のキャップボルトとワッシャ、それにクリップ口に
接着すると、ものをはさむ時に安定するだろうゴム板
を添付します。
65mm幅のクリップはご自身で入手してください。

早い者勝ちです。
  ※希望があれば厚みのあるのとかリクエストもOK。
   何個でもまとめてOK。
   ただ、クリックポストの重量制限(1kg)を超えた
   場合はレターパックを使います。

ご希望の方は、この記事にコメントしてください。
(メールアドレスを記入して)(匿名でかまいません)
その後、私の仕事場からメールしますのでお届け先を
返信してください。
代金+送料は到着後に振り込んで(振り込み先のメモを同封)
ください。

※ハンダ付け補助ツール(文鎮)まとめ


| | コメント (18)

2021年6月 7日 (月)

テスターを使おうとしたら・・・リード線切れ

現場作業でなくてよかったです。
サンワのデジタルテスター(CDS-820という古~いの)を
使おうとしたら・・・
黒色リード線が切れちゃいました。
リードを引っ張ったひょうしにぽろり。

71_20210607105301

現場だと修理にあわてふためくところですが、
仕事場内での机上作業。

念のため赤リードも見ておくと・・・
「切れかけ」状態に。
72_20210607105301

この手のバナナプラグのハンダ付け作業、役に立つのが
ハンダ付け補助ツール:文鎮
   ※現在、在庫はゼロ。
    適当な記事にリクエストしておいてください。
    佐藤テック君の都合で作ってくれるかも。

73_20210607105301
安定の作業感。

※追記
このテスターコード、元はモールドされたプラグだったと記憶してます。
それが断線して今のものに付け替えたという流れかと。
バナナプラグ、電線を通した絶縁カバーをねじ込んで完成なんですが、
リード線を引っ張ると、ハンダ部にそのまま力がかかります。
絶縁カバー部にホットボンドでも押し込んでおいたらどうなるか
(耐力が増すか?)試してみましょか。
ホットボンド以外、何か良い接着剤(シリコンの充填剤?)ってありますかな。
  ※昔、電線の処理で聞いたよような・・・

※これでした
2008年03月27日:この白いのは何?

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

文鎮:異形の異形、1ペアだけ

文鎮:ハンダ付け補助ツール、全部出て行ってしまった
ということで、佐藤テック君が端材を探し出して造ってき
てくれました。 異形 の異形で1ペアだけ。

B21

 左側 65x60x24mm 530g (最重量級)
 右側 65x49x20mm 390g

この二つをペアで頒布いたします。
代金はペアで「2200円です。
レターパックライト(370円)でのお届けになります。

材質は
メッキや塗装などの表面処理は無し。
M5のタップ穴が二つ。
M5のキャップボルトとワッシャ、クリップ口に付けると
ものをはさむのが安定するゴム板を添付します。
65mm幅のクリップはご自身で入手してください。

早い者勝ちです。

ご希望の方は、この記事にコメントしてください。
(メールアドレスを記入して)(匿名でかまいません)
その後、私の仕事場からメールしますのでお届け先を
返信してください。
代金は到着後に振り込んで(振り込み先のメモを同封)
ください。

 

| | コメント (4)

2020年10月10日 (土)

異形のハンダ付け補助ツール、第二弾

過去、あれこれさまざまな材質形状の文鎮:ハンダ付け補助ツール
を頒布してきましたが、今回は異形のハンダ付け補助ツール
の続きです。
端材が出たのでということで、佐藤テック君が作ってきてくれました。

I11

材質は鉄。 メッキや塗装などの処理は無し
形状は、前のとほぼ同じ。
  ※斜め部の終端平面幅が異なる。
M5のタップ穴が二つ。
長さはクリップ幅に合わせて65mmで切断。
高さが約24mm。 (前のが22mmだったか)
幅が60mmのと62mmのがあります。
重さが500g弱。490gあたり。

幅の違い、こんな感じです。

I12
  ※上のが2mm狭い。
SUS製やリン青銅製の四角いのより、
  「これが使いやすい」
  「応用が利く」
との評価です。 まさに文鎮。

発送は、一つだけならクリックポスト(198円)。
重量制限が1kgですんで、封筒や補助に使う段ボールの
重さを入れると、二つだと1kgを越えるかもなんです。

二つ以上はレターパック・ライト(370円)を使います。
また、お届け先のポストにレターパックの封筒が
入らないということでしたら、
手渡しのレターパック・プラス(520円)を指定してください。


頒布価格ですが前回と同じく一つ「1,200円」でよろしくです。
これに送料、クリックポスト代金「198円」(あるいは
レターパック代金)が加わります。

M5のキャップボルトとワッシャクリップ口に付けるゴム板
添付します。
クリップはご自身で入手してください。

※60mm幅か62mm幅か、どちらをお届けできるか分かりません。
 二つ以上の場合はできるだけ合わせますがお約束はできません。
※全部で16コ出来上がってきました。
 残数はコメントでお知らせします。
 基本、早い者勝ちです。

ご希望の方は、この記事にコメントして(メールアドレスを
記入して)ください。(匿名でかまいません)
その後、私の仕事場からメールしますのでお届け先を返信して
ください。
代金は到着後に振り込んで(振り込み先のメモを同封)ください。



| | コメント (28)

2020年8月28日 (金)

ほんとに最後でしょう・・・リン青銅製文鎮4つ

最後やで~、って言ってましたが、「また出てきた!」っと文鎮製造元の佐藤テック君。
リン青銅の素材。 材料置き場を整理していたら発掘!だと。

Aa1_20200828085901

4つ作ってきてくれました。
Aa2

「皮」を剥いて、切断。
6面を削って、端面をキレイに、M5タップを切って。
という工程。

「削りすぎると薄くなるんでエエとこで止めてる」っと。
拡大するとこんな様子。
Aa4

頒布は、文鎮:ハンダ付け補助ツ-ル 最後のリン青銅 本人が使おうかと・・・(2019年3月27日) と同じ価格で。



◆ほんとにほんとに最後のアナウンス。

・リン青銅製ハンダ付け補助ツール。
   重さ:275~280g
   サイズ:65mm(幅) x 41.8mm x 11.5mm(厚)

お代は3400円。 クリックポスト(198円)で送付(2つまで)

・SUSのキャップボルトとワッシャ、2mm厚ゴム板が付属

ご希望の方はこの記事にコメントを。(メールアドレスを記入のこと)
早い者勝ちで。


どんなものかは、↓を参照してください。
文鎮:ハンダ付け補助ツールまとめ

| | コメント (5)

2020年4月 1日 (水)

クリックポスト 今日から198円に

文鎮:ハンダ付け補助ツールの発送に使っている日本郵便の
クリックポスト」、今日から「198円」に値上げです。

異形のハンダ付け補助ツール の残数は「」。※完売です
11_20200401110501

素材のまま、塗装もメッキもしてありません。
重さ「515グラム」ですんで、クリックポストでは一つしか送れません。
頒布価格は「1,200円」。
これにクリックポスト代「198円」が加わります。
M5のキャップボルトとワッシャ、クリップ口に付けるゴム板を添付します。
  ※クリップはご自身で入手してください。
ご希望の方は、この記事にコメントして(メールアドレスを記入して)ください。

SUS304材の文鎮:ハンダ付け補助ツール のリクエスト、現在の
在庫はゼロですが、もしご要望があれば適当な記事にコメントしておいて
ください。
ある程度の数が集まれば、佐藤テック君に「作って!」と働きかけますんで。

| | コメント (2)

2020年2月27日 (木)

無塗装、無メッキの鉄製文鎮・・・そんなに錆びない

私が使っている2015年11月製の鉄製文鎮:ハンダ付け補助ツール
無塗装、無メッキ、手入れしていない・・・ 
でも、そんなに錆びてないでしょ。
11_20200227091401

せっかくですんで、クリップを外して油を塗っておきますわ。
ついでに、他の鉄製工具(ペンチ、ニッパ、ストリッパ、圧着器など)も
油をつけたウエスでゴシゴシと。

文鎮:ハンダ付け補助ツールまとめ

使い勝手や感想などは、↑の適当な記事にどうぞ。

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

異形のハンダ付け補助ツール・・・試作で

2019年11月 7日文鎮:SUS304・16mm厚ハンダ付け補助ツール あと7コ
「2020年2月20日 19時19分」にコメントしましたように、
2018年6月20日文鎮:ハンダ付け補助ツ-ル …形状違いの素材
の穴あけ試作品を佐藤テック君が持ってきてくれました。

M5タップが2カ所開けているんで、クリップをいろんな方向に付けられます。
13_20200221193701

14_20200221193701

15_20200221193701

11_20200221193701

12_20200221193701

こんな穴(M5タップ)位置です。
21_20200222090901
22_20200222090901


「22mm厚」の素材バーを「シカル」で「V字」に切削。
その加工されたものの端材をクリップ幅に切断しています。

で、この材質ですが、佐藤テック君曰く、
  「S50CかS45C・・・たぶんハガネ だろう。
  「SS400などの普通の鉄ではない。」かっと。
※ちゃんと調べてくると。 →SS400でした。っと。

重さが「515グラム」。
だもんで、クリックポストでは一つしか送れません。
レターパック・ライト(370円)、レターパック・プラス(520円)
とも、制限重量が3kgですので、2つ以上の場合はこちらを。
  ※クリックポストとレターパック・ライトは、郵便受け
   へ放り込まれますんで、受け口が狭いと入りません。
   そんな場合はレターパック・プラスを使ってください。
   手渡しになります。

頒布価格ですが「1,200円」でよろしくっと。
これにクリックポスト代金「188円」が加わります。
M5のキャップボルトとワッシャ、クリップ口に付けるゴム板
を添付します。
素材を削ったまま、塗装もメッキも無しで。
クリップはご自身で入手してください。


集めた端材で何個作れるかは現時点不明ですが、ご希望の方は、
この記事にコメントして(メールアドレスを記入して)ください。


ハンダ付け補助ツール(文鎮)まとめ

※2020-02-25
今回の製作、残1つです。 (4月15日、完売しました)
11_20200225090601
佐藤テック君、昨晩ガレージにやってきて「ドリルの刃、折ったぁ」
っと、泣いていました。

| | コメント (22)

2019年11月 7日 (木)

文鎮:SUS304・16mm厚ハンダ付け補助ツール あと7コ

今ロットのSUS304・16mm厚ハンダ付け補助ツール 、残数あと7コです。
これが無くなると・・・次ロットの製作は決まっていませんので。
   ※最後のリン青銅3つ はもう手元にありません。

11_20191107124301
配布方法は↑記事と同じで。
  ※クリックポストが188円に値上がりしています。

この記事にコメントしていただくか(連絡用メールアドレスを記入して)
頒布希望と仕事場までメール してください。


| | コメント (8)