トラブル遭遇

2017年2月 3日 (金)

エクセルが悪いんじゃない!

パソコンに対する怒りじゃないんです、
これを仕込んだ「担当者」への怒りでっす。

画像はMSエクセルの画面。
セル「A11」には「A1~A9」の合算値が出てくるはず・・・
ところが・・・  結果は空白。

A1

これ、今回のトラブルをガレージPCのエクセルで再現したのです。
このトラブルの被害者は「生野区のある連合の町協・会計」を担っている人。
来年度の予算申請の書式(役所から来た)にのっとり、数値を入力したのに、
結果の数字が出ない。
なぜなの?
これを再現した画面です。

その人は、
   「PCがおかしくなったのか?」
   「入力を間違ったのだろか?」
っと、何度も試行錯誤。

どれだけ無駄な時間を使ったのか。
この時間を「役所」から返してもらいたいぞっ。

今夜のガレージ、このエクセルのトラブルで盛り上がりました。
この原因、みなさんわかりますか?
私には、無理。
でも、単純な話なんですよ。

※追記
「全選択 ctrl-A」すると、白色数字が反転して見えそう
なんですが、カーソルが「=SUM( )」のある「A11」にし
たままですと、白のままで見えません。
ところが、A12まで降ろすとこんな具合にA11の
合算値が出てきます。

Ex0052

なんとなく不思議。
しかし、よくこんなトラップを仕掛けたもんですわ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

ハンダゴテ、gootのPX-601が

gootのPX-601 、これのヒートパイプ・ナットを固定する柄側の
金属部(雄ネジ部)がガタつきだしました。
樹脂と金属部が熱で分離しだしてきたような感じです。

なにせいわくつきの機材です。
半田ごてコントラーラのハンダ不良 (2009年01月08日)

修理後は調子よく(トラブルはあったにせよ)使えていました。

コテの全体はこんな様子。
11

これのヒートパイプを止めているナットを固定する柄側
の金属がぐらつきだしています。

12

コテ先、ヒートパイプ、固定ナットを外すと、ヒータが見えてきます。
柄との固定用ネジを回すと、この部分の部品が柄から外れます。

13

以前、このネジ穴部の樹脂が割れてしまい、これはレジンで補修しました。
今回は、この黒いところと、その左側のネジ部の固定がグラつき出したのです。

14

ヒータからの熱が伝わるんで、金属と樹脂の勘合にとってはキビしいものが
あるでしょう。
内側から見ると、こんな具合。

15

樹脂が溶けているような感じです。
馬蹄形状の端子は、コテ先のアース用です。

メーカーである「goot:大洋電機産業」さんに、補修部品として
入手できるのかを問合わせ中です。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

「プリウス」のブレーキシステム

福岡のタクシー突入事故、プリウスのブレーキシステムを
検索してたらこんな記事が。
2010年の日経Automotive Technology。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20100208/180034/?P=1

Z01

Z03

Z04

回生ブレーキのために、油圧系がソレノイドで電気指令で
切り離されます。
ブレーキペダルを踏んでも、油圧がブレーキまで行かない
可能性があるんだ。

ちょっと恐いぞ。



※追記
「ABS」 の制御でも、この可能性があるんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)