行商(ジャンク品頒布)

2021年10月20日 (水)

古紙回収で『日本船舶無線電信局局名録』

昨晩、水道屋・亀ちゃんが「古紙回収にこんな本が混ざってた」っと。
1965年版、日本船舶無線電信局局名録

21_20211020090201
500ページほどの本です。
「海栄丸・無線部」のハンコが押されているんで、
実際に船で使われていた本なのでしょう。
22_20211020090201
 最初のほう、10ページには「海岸局配置図」。
24_20211020090201
広告ページには「JRC」の受信機。
25_20211020090201
そして、アマチュア無線をやってるだけでは知り得なかった
コールサインの秘密。
現在のアマチュア局のコールサイン、その先頭は・・・
JA1AAが庄野さん(sk)、JA3AAが島さん(sk)。 と。

で、船舶局の先頭は?
それがこの本に載ってました。
  JAAA  第1清寿丸 1175t 漁

JAABが抜けて、JAAC、JAAD、JAAH・・・と続きます。

船名からコールサインを引くこともできます。
  宗谷 JDOX ジユンシセンソウヤ
        2734t 海上保安庁 巡

この本に押されていたハンコの「海栄丸」を
探すと・・・
  海栄丸 JNOU カイエイマル
         44000t ジャパンライン 油
その直上には、
  海王丸 JFPC ウンユシヨウカイオウマル
         2284t 運輸省航海訓練所 練

「JAAA」の載ったページ
26_20211020090201

「宗谷」の載ったページ
27_20211020090201

この本、どなたかいりませんか?
  (捨ててしまうのはもったいないような)
厚み制限の無いレターパック・プラスでお送りできます。
  (運賃とお駄賃はいつものようにビール券で)


※海岸局JOC
スキャナーがやってきた:JOC 落石無線電信局
跡地を1983年に訪問してます。


※追記 摩周丸(初代)のコールサインが載ったページ
A11_20211021141501
ほとんどが青函航路。
内海で距離も短い「宇高連絡船」には「電信」って
なかったのでしょうね。


※追記 JA3RMRさんから、JOCやJCSの話が出たんで、
短波海岸局のページです。
00
そして、無線電報料金表がありました。
02_20211023161301
旧ブログで、アンテナの写真をアップした
   2008年06月02日:NDB RK 340kHz
も、航空無線標識局配置図に出ていました。
01_20211023161501

もう一つ(これで最後か)
沖縄返還が1972年。 この本の1965年はまだ「日本」じゃない。
そこで、琉球船籍の一覧ページを見ると・・・
コールサインの頭が「K」になっていました。
03_20211023161701

ここでも新たな疑問が。 日本の船もなんですが、
「伝送上の名称」に「xxxマル」となっている船だけじゃなく
「xxxマルタク」というのが見られるのです。
この「タク」っていったい何?





| | コメント (12)

2021年10月 8日 (金)

「ZILOG SUPER 8 DESIGN MODULE REV1」という基板

ジャンク箱を片付けていたら、こんなのが出てきました。
Z11_20211008144901
  (クリックで拡大↑)
ZILOG SUPER 8 これの試用基板というところでしょうか。
MAX232が乗ってるんでRS-232Cレベルでのシリアルインターフェース。
RAM(32kバイト)はSONY製。
日立のLS373やLS32が乗っていたりと、国籍がよくわかりません。

残念ながらROM(27256)はソケット。
ということは「何かが動くかも」は期待できないのかな?
CPU「Z0880020」もソケット。
チップには、
  「SUPER8 ROMLESS
   SYSTEM ON SILICON
と記されてます。
SYSTEM ON SILICONが気になるなぁ。
モニターが動くんだろうか。

ということで、この基板、どなたかいりますか?

※ご希望の方は、この記事にコメント書き込みしてください。
(匿名でOKですが、メールアドレスを記入して)
運賃はご負担ください。

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

「ミノルタ」のフラッシュ、いりませんか?

フラッシュ3つ。
F11

両端が女房実家からの発掘品。
真ん中のが「DIMAGE7i 」で使っていた私の。
左から
  キヤノン   244T
  ミノルタ   3600HSD
  ミノルタ   3200i
  その下がミノルタのアダプタ FS-1100
どなたかいりますか?
運賃をご負担いただければ無料。

キヤノン244Tは電池(単3x2)を入れても反応なし。
充電完了ランプが点灯しません。
壊れているのか、電源スイッチなど単純な故障か・・・

ミノルタの2つはDIMAGE7iで発光撮影できました。
ミノルタのフラッシュ、特種な接点ですんで他のカメラに
流用できません。

※2021-05-11
もらわれて行きました。

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

「68000プログラマーズハンドブック」と「68000サブルーチンズ」

仕事場の段ボール箱(古い書籍を放り込んであった)から発掘。
51_20210410204901
両方とも1986年の本。  (初版に第一刷でした)

68000サブルーチンズ
  L.A. レーベンタール , F. コーデス (著)
   小沢 勉 (翻訳)

68000プログラマーズハンドブック
  宍倉 幸則 (著)

どなたかいりますか?
  送料を負担してもらえれば無料です。

「68000」を仕事で使っていたときの参考書でした。
当時のツールはCP/M-80。
クロスアセンブラで。
ターゲットとなる基板上で自作のモニターツールを走らせ、
RS-232CでSレコードファイルをアップロードしてRUN。
ハード的なスイッチでブレーク(割り込み)させて
レジスタやメモリーをダンプさせてデバッグしてました。

VMEバスのCPUボードやI/Oなど、あれこれ使いました。
HP-IB」で「HPのミニコン」と通信したことも。
  HPの製品相手なんで「GP-IBじゃないぞ」っとなんて
  言ってました。
こちらの相手となるHPのミニコン、そこで走ってるプログラムは
FORTRAN
そのI/O回り(プリンタ、プロッタ、HDDなど)はみんなHP-IB。
こちらの68000CPU、そのバスに参加させてもらってデータをやりとり。
  さすがにHDDといっしょになるのは×なんで別のラインで



| | コメント (3)

2021年3月22日 (月)

32ピンUV-EPROM用ROMエミュレータ回路

仕事場のジャンク箱を整理していたら、こんな回路が出てきました。
廃業された得意先からのもらい物。
32ピンのUV-EPROM用のROMエミュレータ基板です。

C31

C32

ICが実装された基板が7枚とICソケットが付いたのが1枚。
亡くなられた得意先の社長、
  「こんなんいるか~?」
  『なんでももらうで~』:私
となってストックしていたようです。

実装されているRAMはHM628128Lですんで128kバイト。
アドレス線が18本。
ですんで「27C101」などの32ピンのUV-EPROMが対象です。
残念ながら回路図は不明。
標準的な74HCが使われています。
ICには1991年や1992年のマーキングがあります。

4ビットのコンパレータICが乗っていますんで、おそらく・・・
27C101がいくつも刺さった回路のデバッグ用かと。
基板の制御信号(書き込み信号)を並列化するコネクタ
が付いています。
スーパーキャパシタでバックアップ。

生死不明ですし、制御ソフトもありません。
どなたかいりますか? 無料です。
運賃着払いでよければお送りします。


※関連
2020年3月17日:ICの2段重ねで容量アップ

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

ジャンクカメラ:ミノルタ製のが2台

女房の実家から発掘してきたカメラです。
両方ともミノルタ製。 ミノルタのカメラ製品一覧 (wikipedia)

・ミノルタ AFテレ クオーツデート
11_20201105094601
135フィルム。
シャッターボタンが取れてしまってます。

もう一つが
・ミノルタ ポケット オートパック460TX
12_20201105094801
今となっては珍しい110フィルム

ジャンク扱いですがどなたかいりますか?
送料+お駄賃でお送りいたします。
   (頒布中の文鎮 と同梱でもかまいません)

この他にも、一眼のミノルタのα-5XiとキヤノンのT-50
出てきました。
カメラ本体とレンズは、SONY α7II のマウントアダプタ実験用
(3Dプリンタでこさえる)に、佐藤テック君ところに行ってます。


ミノルタの110フィルムカメラといえば、こんなのを持ってました。
防水カメラ「ウェザーマチックA」
スキャナーがやってきた:110フィルム


| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

どなたかいりませんか? まずは抵抗→コンデンサ→IC

もらいもののパーツ。 どなたかいりませんか?
とりあえず何があるのか仕分けしてます。

ほとんど新品。 (新品が多いような気が)
ですが古い。 例えば1977年の日付。

運賃だけでかまいませんので。
欲しい人、手を上げてくださいな。
ただ、「この値のだけ欲しい」には対応できません。

どう分けるかは・・・決めてません。

まずは抵抗

21_20200427102001

何かの計測器用にストックされていたんでしょうか、形状がふつうの抵抗じゃありません。
21a

こんな箱入りのも。
22_20200427102001

23_20200427102001

誤差記号が「F」なんで「1%」もの。


そして、こんな小さな抵抗も。
31_20200427103401
頭が茶で「1」。 腹が黒で「0」。
ボディが黄で「100kΩ台」。
で、100kΩ。

32_20200427103401
頭が黄=4、腹が紫=7。 ボディが黒。
で「47Ω」


※高ワット抵抗  むちゃ大きいのはありませんでした。
41_20200427151901

※ちょいと特殊品  高抵抗値に高精度
42_20200427151901
右上のが100MΩ、その左のガラスのが4.7MΩ。
黒いの茶色のが高精度品。

※集合抵抗
43

※可変抵抗がいっぱい
44

その中からちょい特殊な形状のを。

・リード線引き出し型
45

・リード線引き出し型で外装が樹脂
46

・リード線引き出し型でパネル止め式
49

・BOURNS製
47

・回転軸にツマミが付くのだろうか
48

・軸延長型
50_20200427152301


あと・・・・
コンデンサ : フィルムコンにスチコンがあります。
  特性を測ったメモが記してあるのも。

半導体  :
  トランジスタ、FET
  古いIC:OP-AMPなど
  7seg LED
  放熱フィン

OP-AMPでは、初期のFET入力のが目に付きました。
高価だったんだろな。

面白そうなん:
  10Vの基準電圧IC 高そう
  放熱フィンと足が金メッキされた3端子レギュレータ。

詳細は、また明日に。


※続きでコンデンサ
B1_20200428104101
   ・電解コンの古いのは廃棄で

※続き 光り物(LED)
11_20200429121101

面白いのが左上のTI製TIL306。
10進カウンタとラッチ、デコーダーが仕込まれています。
並べればカウンタが出来上がり。
拡大写真 右側にLED部の8の字が見えてます。
12_20200429121101

黒色のはHPの7seg。 カソードコモンでした。
左下の小さいのもカソードコモン。
14_20200429121101
右上の3桁表示のがかわいい。
これもカソードコモン。
13_20200429121101
小さい字でちゃんと光ります。
左中央の横長のは9桁。 電卓用でしょか。
真ん中のICはICM7216。8桁のカウント表示用。

※発振器関連
21_20200429122601
右は普通のHC-49Uの水晶発振子で10MHzのでしょう。
真ん中が76.8kHzと記された3本足。
右の黒いのが2MHzで4本足。

※不明品 2コ。 細かい線がいっぱい
22_20200429123501
23_20200429123501
これはなんでしょか?

※DC-DCコンバータらしきもの
24_20200429123701
詳細不明

※お宝っぽいIC  でも・・・
25
左上のICL8038、ファンクションジェネレータIC、これはお宝か。
その下、ICL8052、ICL8053は4・1/2桁、3・1/2桁のA/Dコンバータ
なんですが、アナログブロックのみ。
積分器とスイッチが入っているだけで、デジタル部はペアのICを
使わなくちゃなりません。
金色のAH0154はアナログスイッチ(DG129互換)。
LH740は初期のFET入力OP-AMP。
その下のINTECH A-8401が不明。

・・・まだ続く・・・

※お宝デバイス
26
・AD2700L  10V基準電圧IC
 誤差±2.5mV。 温度変化3ppm/℃。
  ・analog dialogue volume9-number2
   ("シンクロ"の話が出てた)
 ※これは私が頂戴しました。

※OP-AMPやコンパレータ
27
・CA3140  MOS-FET入力のOP-AMP
・CA3130  CMOS出力OP-AMP
・UA308   スーパーβ OP-AMP
・LM318   高速OP-AMP
・LM711   コンパレータ
・NE5534   ローノイズOP-AMP
・LF356   FET入力OP-AMP
・LM309   5V出力Reg

※金色三端子
28

※小型ヒートシンク
29

※ロジックICなど
30
初期の4000番C-MOSがほとんど。
・LM1414  コンパレータ


※555もあります (右上の)
51
・MC1403  2.5V V-ref
・LM311  コンパレータ

・・・だいぶ片付いてきた。あとトランジシタなど・・・

※パワートランジスタ
52_20200429151601

※TO-220
53a

※なんだろか?
53

※268Aと記されたマイクロディスクと無名の金色デバイス
53b
拡大
53c

※TO-92など、小トランジシタ
534
右下の方、2SK30をペアにしてあるのか、袋入り。


これで半導体はおしまい。

何かのセンサー  ・・・ICソケットでした
59

※Toshibaマークの小トランス
54

※沖のリードリレー 12V
55
おまけで松下のNRリレー 12V。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上。 これでまとまったのはおしまい。
どれか「欲しい」「使ってみたい」というのがあればリクエストしてください。
抵抗がメインになります。
どううまく分配するか・・・ちょいと難しいかなぁ。
こまかいことは面倒なんで、組み合わせはおまかせくだされ。

無料ですが運賃をご負担ください。
   (文鎮の佐藤テック君とこへの送金で)
ちょっとだけならクリックポストが198円。
レターパックライトが370円。
レターパックプラスが520円。
抵抗はけっこうかさばるし重いんで「ゆうパック」で。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2020年5月15日 (金) 04時16分、柴田さんからのコメントを転記しておきます。
http://igarage.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-d44970.html#comment-142817869
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは、お待たせいたしました。
店主さんより頒布を請け負った柴田です。
抵抗類リストを以下に示します。
頂いた各種抵抗類は99種、ほとんど金属皮膜抵抗器です。
数量は各16~200個、E24系列に依らない半端な数値のモノが多いです。
円筒形(lead型)、薄板状のもの、容量は1/4、1/2W型、
その他巻き線型 0.2Ω*約20個、
電力型抵抗[SAGE3W 1200S] 2.8Ω多数。カラーコードに依らない
数字表示なので一般の方
にも判りやすいでしょう。(リストで→のあとは同一単位)

円筒形モールドΦ3.5?5.5×10.5㎜ 東京光音電波製 1/4W [MFA/MFB/RN60C] カーキ(オリーブドラブ)色
4.22k→4.32 4.99 5.23 5.6 5.6(MFB 1/2W) 7.68 8.66(RN60C)  9.31 10.0k
10.2k→10.7 11.5 13.0 15.0 51.8  51.1 100 118 130k
750Ω (旧MFAΦ4)
  
リード型1/4W(メーカ不詳)
120Ω→121 210 1.0k→4.7kJ 1.5MΩJ(松下メタルグレーズ)

NIKKOHM製 [AF/CJ] 板状金属皮膜抵抗 1/4W 6.8×9.6×2.8㎜ うす茶色
100Ω 1.5k→1.8 2.2 3.6 4.3 12 220 390k

進工業製 SSM [SPC] 板状金属皮膜抵抗 1/2W 7×10×3㎜ チョコレート色
0.2Ω*→1.1 1.6 2.0 2.4 3.0 6.2 6.8 16 24.7
28.3Ω→30 36 39 40 47 71 115 120 130
136Ω→173 240 430 510 560 590 703 750 1.15k
1.2k→1.43 1.6 1.7 1.78 1.81 2.54 2.77 2.92 2.98
3.0k→3.3 3.9 4.3 4.48 4.62 4.7 5.6 5.9 6.5
6.75k→11 15 18 21 23 25 39 45.9 51
80.6k→91 100 130 150 220 330

頒布は10種まではお一人さま8個で取揃え手数料として150円頂きます。
20種まではお一人さま4個で同上手数料として300円頂きます。
以下1種15円相当です。
「全種欲しい」という方はまずいないと思いますが、同上4個で1000円頂きます。
 (頒布数量は絶対数により±50%増減しますので了解してください)
また個別包装はできませんので予め了解願います。
特定数値のもの、数量指定の場合は個別対応しますので以下まで連絡してください。
送料は別途、定形外郵便、スマートレター、レターパック(ライト/プラス)
より適宜選びます。以上です。
Mail to; schmitt@sc.dcns.ne.jp

投稿: 柴田 | 2020年5月15日 (金) 04時16分
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


| | コメント (25)

2020年3月12日 (木)

マニュアル2冊 テクトロオシロ、MZ-80Bのモニター

書庫を片付けてて、こんなのを発掘。
どなたかいりますか?

テクトロのストレージオシロ「5111A」のマニュアル。
A1_20200312175401

こんな面構え。
A2_20200312175401

B管部の回路図や基板実装図、組図などが入ってます。
A3_20200312175401
A4_20200312175401

ただ残念なことにプラグインユニット:垂直、水平部の資料が
ありません。

もうひとつがシャープMZ-80Bのモニターリファレンスマニュアル。
C1_20200312175401

モニター「SB-1520」の解説とそのソースファイル(アセンブラ)。
C2_20200312175401

42ページから88ページまでずっとリストが続きます。
ソースには「1981年1月31日」の日付。

・・・廃棄予定です。
これら、どなたかいりますか?
A4封筒に入りそうだし、クリックポストで送れるかな。


| | コメント (1)

2019年12月31日 (火)

日置の65型メータ DC50mA どなたか使いますか?

もらい物の古~い直流電流計。
日置の65型 50mA。 1969年製。

21_20191231103601

どなたか使いますか?
無料です。 送料はご負担ください。
クリックポストやレターパックは厚みの関係で無理だし・・・
箱に入れての発送、ゆうパックのほうが安価かな。


仕事場:(有)アクト電子 頒布品への同梱でもかまいません。
今ロット最後の文鎮 といっしょに発送ということでも。


| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

LED連続点灯実験用回路、頒布します。

ダイソーの400円LED電球 (LDA8L-G-T/60W)長期間点灯実験終了を受けて不要になった実験回路、照度センサーを含めて頒布します。
21_20190817122001

照度センサーを取り付けた鉄のLアングルと角材、それにACアダプタ(5V1A)、実験で使っていたそのままです。
今朝、天井と壁から外してきたところです。
説明書はありませんので、過去記事を参考にしてください。

※通信用ケーブルは含みませんが、ケーブル製作のため
 のXHPコネクタとD-SUB9ピンコネクタを同梱します。

頒布価格ですが、文鎮:ハンダ付け補助ツ-ル 最後のリン青銅13.5mm厚の2コオマケといたします。
つまり、この文鎮↓2コの
22_20190817122001
オマケに、実験回路が付くのです。
ですので、お代は3400円×2で「6800円」。
 (クリップ取り付け用M5 SUSネジなども含みます)
1つの重さ、260グラムちょい。
ただしクリックポストでは送れませんので、ゆうパックでのお届けとなります。

連絡用メールアドレスを記してこの記事にコメントしてください。

皆さまからリクエストありますかどうか、しばらくお待ちします。

| | コメント (1)