撃墜マーク

2017年9月10日 (日)

10年目の新兵器・・・

10年前、ガレージに登場した湯沸かし器
そのフレキパイプがアウトになってしまったのです。

11

ちょいと長めのパイプなんで、直線部とフレキ部の
つなぎ箇所に無理がかかるわけです。
ポタポタと水(湯)漏れが発生。
   これ、ガレージに来た時からその兆候があり
   ました。
   このパイプ、確か…真田庵 で交換したもの
   じゃなかったかな。

あれこれと補修に手をつくしてたのが、昨晩、
漏れ量がひどくなり「こりゃもう使えません」に。
   この直前まで、ガレージ常連K水道店君が
   いたんですが、アウト時には帰宅。
   その前には、『店で売ってますよ~』っと。

洗い物など、湯沸かし器が無いと不便です。
ガレージ常連の佐藤テック君、「なんとかなるかなっ」と、
分離させたフレキ部と直線部を仕事場に持って帰って、
「内径に合致した銅パイプを内部に挿入」っという
方法で修理。

それを、
  エポキシ・ボンド + シリコン・コーキング材 +
  下部を受ける塩ビパイプ + 熱収縮チューブ
で、強度を増加。
これでしばらく使えるでしょう。

14


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

炭酸ガス:ビールサーバー用と溶接用の違い・・・

ビールサーバーには炭酸ガスボンベが必須。
で、この炭酸ガス。
「溶接用のと同じとちゃうん?」っという話が・・・

ボンベのサイズが違いますが、溶接用として
入手できる炭酸ガスは、ずいぶん安価です。
「ビール用も溶接用も同じやろっ」というのが
仕事で溶接する者の意見。
ビール好きは「飲用はそれなりに純度を管理
してるやろ~」っという意見。
はてさて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

6月の撃墜数

昨日は6月最後の金曜日=瓶出しの日。

21

  一升瓶:30本
  四合瓶:2本

安定の「3斗」超え。
ビールは40ltrでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

ビールサーバー金物、新品に!

ガレージに「ビア・サーバー」が来て、何年になるんかな?
  (ちょっと調べてみますわ)
その時から使ってた、炭酸ガスボンベと樽を接続する金物
とホース、昨晩、新しくしました。
新品になって、生ビールが旨い!

夏場、ホースやサーバーの掃除をさぼると、てきめんに
味が劣化します。
ビールが通るホースも経年劣化しちゃってましたんで、
掃除しても(小さなスポンジを炭酸ガスで押し出される
水流に乗せて通してホース内面を掃除)、なかなか
キレイにはなりませんでした。
樽の口金部も新しくなって、エエ感じです。

12

下の写真、古い金物とエアホース。
ビールが通ってたホースは廃棄。

11

先月5月は、怒濤の「6樽」でした。
今月は、昨晩の時点で「4樽」目。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

5月の撃墜数

6月まで、もうちょいありますが、月末の金曜日は瓶出しの日。
5月の撃墜数・・・
  一升瓶:31本
  四合瓶:2本
  バーボン:1本
安定の「3斗」越え!

11

今月は「生ビール」の消費も多くって、現在6樽目=60ltr。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

送り主が不明!

帰宅したら、こんなお酒がアマゾンから届いていました。

01

しかし・・・・
私が買ったんじゃない。(女房が白い目)
送り主が不明!!!
呑まれへんがな~~~。

アマゾンに問い合わせしたら、
  「セキュリティ上、および贈り主様のプライバシー保護
   の観点から、ギフトの贈り主様の情報や、ご注文に
   関する情報はご案内することができ ません。」
とのこと。
アマゾンから送り主に問い合わせしてもらってます。

誰からなんだろ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本酒の保管は冷暗所で

劣化した「日本酒」に当たることがあります。
状況としてはこんな感じ。

(1)お土産としてガレージにやってくる
   旅先の道の駅や土産物店で売っていた…
   いただきものをガレージに…

(2)火入れ酒(生酒でない)でも冷蔵庫で保管
  している酒店で買ってきたのに…

(1)はよくあるパターンです。
お店やお家での管理ができていないわけでして。
日光が当たる。照明がきつい。温度が高い。
「いつのや?」というくらい前の。
などなど。日本酒に対する愛情が足りません。
値が張る高級酒など、スポット照明を当てられ
ていたりして…

で、問題なのは(2)。
日本酒を大切に扱っている酒店なので、店側に
落ち度は無いと思われます。
となると怪しいのは「流通」経路。

日本酒の「火入れ」は、発酵を終えた「菌」を殺し、
常温で長期間扱えるようにするための知恵。
日本酒には賞味期限は記されていません。
これに安心してしまうんでしょうね。
日本酒は「生もの」という感覚が抜けちゃう。

開栓したお酒を、「これ、あかん」っと返品する
わけにもいかず…
困ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

4月の撃墜数

月末の金曜日は瓶出しの日。
今日も朝からガレージから運び出し。

で、4月の撃墜数
  一升瓶 : 30本
  四合瓶 : 7本
  白鶴菰 : 1本
余裕の3斗超えでした。
1日1升ペースね。

11

四合瓶はワインにバーボン。

12

白鶴の菰酒を剥くと、こんなガラス瓶が出てきます。

13


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

3月の撃墜数

月末の金曜日は「瓶出し」の日。

11

3月の撃墜数・・・
  一升瓶:34本
  四合瓶:7本 (ワイン、ウイスキー含む)
余裕の3斗超えでした。
一升瓶の中には、一升瓶のウイスキーが含まれて
います。
   これ↓
玉泉堂酒造 ピーク・ウイスキー 

「地ウイスキー」ですな。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

酒燗器、落下! あわや・・・

ガレージの常備品、「松下電器産業製の酒燗器」。
   パナソニックじゃなく、ナショナルね。
11_2

寒くなると、燗酒が恋しくなります。
先日のこと、これで燗してたら、このAC100Vコードに足を
引っ掛けて、机から落下させてしまうという事件が発生。
犯人は私・・・  でも、うまく落ちたせいで、ガラス部は
割れずで、中の酒が飛び散ってパ~に。

しかし、改めて燗しようとしたら、ランプが点灯しないのです。

12

100Vをつないで過熱が始まると、左上のネオンランプが点灯。
サーモが働いて設定温度になると通電オフで、ランプが消えて
燗ができたことを知らせてくれます。
このランプが点きません。

で、昨晩、これを点検してみました。
裏ぶたを開けるとこんな具合。
14

接続コード、プラグ、ソケット部正常。 ヒーター正常。
サーモも動作OKで、どうやらネオンランプの単独故障。
ランプが無いと出来上がりが分からないし、困ったぞ・・・。

※関連
2011年11月27日:「白鶴の仕返し」だぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)