ペット

2017年11月 8日 (水)

ピピちゃん保温用ヒーターを探していたら

ピピちゃんの ためのヒーター、何か良いのがないかと
家の中を探していたら、手頃な大きさの電気座布団が出
てきました。
しかし、プラグをコンセントに挿しても通電せず。
暖まりません。
女房曰く、「直せるかも」っと、ストックしてあったそうです。

  ・コードやプラグの断線だったら修理は可能
  ・温度ヒューズの断線でも復旧可能
てな思いで作業開始。

しかし原因は、ヒータ線そのものの断線。
断線箇所は突き止められませんでした。

解体でこんな部品が出てきました。
A1

下側、抵抗状のものが温度ヒューズ。
115℃と記されています。

上側の金属ケース。
これがサーモスタットのようです。
CD79F と型番が記されています。
裏側に「060A 087」とプリントされています。
何度のもんなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

ピピちゃん鳥カゴの保温

電気座布団を使った、鳥カゴ の保温。
昨晩からの温度変化を記録してみました。

電気座布団を鳥カゴの上に置いて、その上
からマットで鳥カゴ周囲を囲っています。
  (外部での温度制御は無し)

測定用の温度センサー(サーミスタは)、
ピピちゃんの「お布団」近くの金網の外に
設置(つつかれないようにして)

A1

電気座布団内部のサーモスタットが働いて、
27℃~28℃で温度制御されている様子が
観察できました。

使ったツールはこれ↓
ナダ電子製「プリンタシールド」
502ATサーミスタ温度計、箱入れ

借りてきた「飼い方の本」では、保温、「25℃くらい」
ということなのですが、「27~28℃をキープ」という
ネットの記事も見つかります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

コザクラインコの「ピピ」ちゃん

ひょんなことから、こんな「子」がガレージにやってきました。

24

「コザクラインコ」です。

ペコ(トイプードル)も「ひょんなことから」 やってきましたが、
「ピピ」も突然我が家に!
寒くなってきて、夜の保温をどうしたものかと思案中。

23

三次元移動するんで、台所で火を使っているときは
放せません。

カゴの中にぶら下げた「お布団」で寝ています。
31


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

破壊者「ペコ」、4GBをダメに

ペコがまたまたやってくれました。
長男:浩平のUSBメモリー。
これで、3つ目かな。
「こんなとこ置いておいたら、またペコにやらでるで~」
っと、言っていたやさき。
前の2つは電気的に無事でしたが、今回のはアウト。

Image000

物理的にアウトなのがUSBのコネクタ部。
これくらいなら、こじって修復できそうです。

Image001

しかし・・・・
コンデンサ:C9は完全に飛んでいます。
上右部のハンダ、ガニッっとした痕跡。
Image002

基板上のメモリーチップを見ると、微妙に傾いています。

Image003

傾きの原因は、1番ピン付近を強く噛んだからでしょう。
チップの足が曲がって押されています。

Image004

ICの下で、基板パターンが剥離しているかも。

なかなかのヤンチャ娘:ペコ、やってくれます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)