« ビニールコードの外装絶縁物が分解 | トップページ | Arduino-UNO 12bit×4chアナログ データロガーほぼ完成 »

2020年10月26日 (月)

シャープ製関数電卓 EL-566

昨日、片付けものをしていた次男が・・・
『おとん。電卓いるか?』っと出してきてくれたんが
シャープの関数電卓「EL-566」。
  私: 関数電卓、使うやろ?。
  息子:スマホでやるし。
ということで、やってきました。

21_20201026153401

これ、致命的にキライなんが、
・数式通り入力や。  普通の入力方法でエエねん。
評価できるのが、
・単独の「パイ」キーががあるやん。
そして、
・あかん、「1/X」が2ndFや。 「X^2」の裏に割り付け。
・「×=」はエラー。 「X^2」キーがあるから。
  数式通り入力やからか。 
  普通の入力方式やったら、X=で二乗が出てくるのが多い。

数式通り入力、ほんとにイヤ。
ルートやSIN、COS、長年の癖で結果を求めたい数字を
先に入れてしまいます。
この電卓だと「√ 144 = 」で12。
普通は「144 √」で12。 「=」は不要。

16進計算もできますし、とりあえず仕事場作業机の引き出しに
入れておきます。

|

« ビニールコードの外装絶縁物が分解 | トップページ | Arduino-UNO 12bit×4chアナログ データロガーほぼ完成 »

サイエンス」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

同僚に某HPの電卓かわせたら、普通の電卓が使えなくなったと

投稿: kotatu | 2020年10月27日 (火) 07時35分

某HPの電卓・・・これですな。
http://act-ele.c.ooco.jp/blogroot/igarage/article/659.html

RPNの世界、体験するのがちょい怖そうだけど、
そういうカラダになってしまうんでしょか・・・


投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2020年10月27日 (火) 10時11分

そういうカラダになって30年以上
普段使いにはhp12Cという小さいやつ、関数電卓は35Sを使います
ついつい買い集めるRPN電卓沼にも注意ですね
普通の電卓使うと計算間違いばかりでストレスたまるので、PCやスマホにはFree42というアプリを入れてます

投稿: kazz | 2020年10月27日 (火) 11時08分

これ、現役で使ってます。学生時代からEL-5010というのをずーっと使っていたのですが、ディスプレイが壊れて困っていたところ、オークションでEL-566を見つけてそれ以来です。

5010と566はディスプレイのプラスチックの厚さ以外同じはずです。566は工業高校など教育向けに作られたもので、結構数が出たようです。

投稿: zen | 2020年11月 2日 (月) 19時12分

数式通り入力、どうも慣れません。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2020年11月 5日 (木) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビニールコードの外装絶縁物が分解 | トップページ | Arduino-UNO 12bit×4chアナログ データロガーほぼ完成 »