« んっ? へこんでる。 | トップページ | UJTの使い方  修理でおかしな挙動 »

2019年5月28日 (火)

修理:スピードメータが動かない

自動車のスピードメータの電源が入らないという修理依頼。
車種はスマートロードスター。 外車です。

どこに聞いても「部品が無い。」「修理できない。」「対応できない」「速度計が無いと車検も通らない」っということで、私とこにやってきました。
速度計と回転計が1枚のプリント基板に組み付けられています。
メータはアナログ式。
距離計や燃料計などが液晶表示。
「電源が入らないようで、うんともすんとも」という状態。

プラのカバーを外すと、基板に乗った指針部が現れます。
10_3
※この↑写真を撮ったのは、とりあえず電源が入るようにしてから。
 液晶のバックライトが光ってます。

電源が入らない原因、基板のスルーホールが異常。
裏表がつながっていないところがあります。
そのひとつが電源だったもんで致命的。

こんな具合。
12_16

11_19
赤矢印のところがおかしい。
中央の太パターンが12V系電源。
これがアウトでレギュレータに電気が行かない。

拡大すると・・・
13_9

「マイグレーション」なの?
生きている所がほとんどなのに、なぜ?
「水気?」

電源投入でバックライトオン(数字は出ない)。
指針がゼロ点へ。
しばらくするとシャットダウン(バックライトがオフ)。
でも、速度計上のボタンを押すとバックライトが点いて距離計表示が出た。
ちょっとうれしい。
14_5

とりあえずこれで依頼者に返送。
実車で試してみてもらいます。


※追記(06-01)
昨夕、車のオーナーから連絡があり「無事、動いた。」とのこと。
喜ばれておりました。

で、スルーホールの「染み」、基板全体ではこんな具合。
黄色の丸シールが発現場所。
基板の下部が多いですが、大丈夫なところがほとんど。
B1
同じラインで発生しているところがあります。
そのひとつが12Vの電源ラインで、それが完全に切れていたから致命的だったのです。
信号ラインではつながっているところがほとんど。
ひょっとして、「流れる電流が関係しているじゃないか?」っと。

|

« んっ? へこんでる。 | トップページ | UJTの使い方  修理でおかしな挙動 »

修理」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

スルーホールがこのようになるとは不思議です。
相当、腐食性のある液体がかかったとしか思えませんね。

全てのホールではないようですが何かが流れてきた等、不良ホールの場所で思い当たることはありませんか?

かつで車両メータ(ワイヤ式アナログ)は、渦電流で積算電力計の円盤が働くような仕組みでメータが動いていて、針の動きを緩慢化させるためダンパーオイルというのがメータ軸に仕込まれていました。
古い車両はオイルが流れ出て失われ、ピクピク機敏に動くメータになっていました。

まさか、このオイルが電気式メータにもあって、これが漏れ、腐食させたとは思えませんが・・。

投稿: 不思議です | 2019年6月 1日 (土) 06時12分

似たような現象がHDDの制御基板で多発しました。

HDDの振動対策でゴム系のスポンジを使った為、加熱により硫化物を含むガスが発生し、基板上の電位勾配が大きい部分(ピッチの狭い部分)でマイグレーション風な硫化物が成長して不具合を発生しました。
大量に発生したため、製品のリコールと硫化物を含まないスポンジ交換となりました。

投稿: kaz3 | 2019年6月 3日 (月) 09時36分

kaz3 さん、情報どうも。
「硫化物」に「電位高配」。
レジストの下でパターン間が埋まったのでしょうか。
今回のはスルーホール。
なんなんでしょね。

想像ですが・・・電源などの直流が「流れて」いるところやプラス電圧が加わっているところがアウトで、GNDレベルやパルス信号(交流)だと大丈夫なの?
こんな気がしてきました。
一番ひどいのが12Vラインでした。
現物基板はもうオーナーさんのところに帰ってしまいました(動いてる!)んで、今となっては確かめることができません。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2019年6月 3日 (月) 09時48分

はじめまして。

デンドライト形状(樹状結晶)から マイグレーションの様に見えます。

http://www1.coralnet.or.jp/fjk/migre/mg100.htm

電位差があるところに発生することから、イオンマイグレーション では?。

プリント基板ですが、
スルーホールを銅メッキではなく、穴周囲の盛り上がり具合から、銀含有ペーストで導通をとる銀スルーホール基板の様に見えます。 
基板屋さんの説明
http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/products/pwb/014.html 

プリント基板ではないのですが、銀ペーストを使った物で硫黄に弱く耐硫黄対策を求められたことがあります。

そういえば、チップ抵抗でも、硫黄対策強化品があるようです。

耐硫化チップ抵抗器 パナソニック
https://industrial.panasonic.com/jp/products/resistors/chip-resistors/anti-sulfurated-chip-resistors

以上

投稿: 晩酌減らしてダイエット | 2019年7月10日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« んっ? へこんでる。 | トップページ | UJTの使い方  修理でおかしな挙動 »