« 線形補間って「LERP」って言うんだ! | トップページ | ミノムシクリップのハンダ付けにはハンダ付け補助ツールを2コ »

2019年4月 4日 (木)

2.1ΦのDCプラグが付いた5V出力のACアダプタが見つからない!

DCプラグで5V電源を受けている装置を動かしたいんだけれど、
2.1φ標準DCジャックの付いた5V出力ACアダプタが見つからない・・・
どっかにあるはずなんだけど、何かで使ってしまったのか・・・・

探すより、作った方が早いかっと。

その手法。
・2.1φDCプラグ
   使いさしのと、コードが切れた先端部が残っている。

・マイクロUSBメス・コネクタ
  秋月:P-10963 電源用マイクロUSBコネクタDIP化キット
     ↑
   これを買ってあった!

・マイクロUSBプラグのついたUSBケーブル
    (標準的に在庫あり)

・USB出力のACアダプタ
    (↑百均屋に行けば売っている)

マイクロUSBのジャックを2.1φプラグに結合させてしまおうと考えたのです。

11_4

DCプラグのベロの間にはさんでハンダして固定しようという魂胆。
こんな具合に・・・
12_2
   ↑
  こちらはマイナス。  (プラグは外マイナス)
プラグの中心穴がプラス。
13
基板を削ってハンダを流し、中心側の端子にハンダ付け。

USBケーブルのプラグとはこんな具合に連結。
14
これで、通電できました。

もう一つが、電線が切れたACアダプタの先端プラグ。
こんなのも「いつか役に立つかも」っと、捨てずに置いてあります。
   役立つ時が来た!っと。
プラグの絶縁物(柔らかい樹脂)をニッパーとカッターで取り除き、円柱のプラグ本体を取り出します。
15

秋月の基板のプラス側パターンのレジストを削り取って、ハンダを盛ります。
16

ここで役立つのが、文鎮:ハンダ付け補助ツール
これが有るのと無いので、作業の進みが違います。
17

中央のプラス側端子を基板にハンダ。
マイナス側はクズ線を使って、プラグの外装金属にハンダして固定。
18
そのあと、熱収縮チューブをかぶせて絶縁。
19

ヒートガンで加熱する時も、「文鎮」が役に立ちます。
20

クリップの先に付けたゴム板 で 丸いものも安定してつかめます。

非常事態への対応でした。

※「どこへいったかわからない」の原因は「整理整頓」してないから!

作ったこの二つのアダプタ、どこを常置場所にしようかっと。・・・
ちゃんと決めておかないと、また探すはめになりそう (悪い予感)

|

« 線形補間って「LERP」って言うんだ! | トップページ | ミノムシクリップのハンダ付けにはハンダ付け補助ツールを2コ »

トラブル遭遇」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 線形補間って「LERP」って言うんだ! | トップページ | ミノムシクリップのハンダ付けにはハンダ付け補助ツールを2コ »