« モノタロウのパーツクリーナ | トップページ | 表示灯のLEDランプが …応急修理 »

2018年8月29日 (水)

三和シャッター 無線リモコンRAX-330

過去、何台か修理 しているんですが、これの故障原因、圧倒的に「電池の液漏れ」が多いかと。
そして、「雨に濡れた」「水につかった」・・・など。

今回の修理も、主原因は電池液漏れ。
電池押さえの金具が腐食して、ハンダ付けされた根元が怪しくなってました。
11

「電極がサビサビ」に、というのが多いんですが、これはまだまし。
でも、そのままでは使えません。

12
       痩せ細ってる↑


手持ちの材料を使って、電極を復活させます。
13
電池の電解液で「ハンダ」がボロボロになり、スルーホールのあるレジストの切れ目から電解液が浸入するのか、銅箔パターンがやられてしまいます。
今回のはプッシュスイッチ下の部品面側パターンがアウトになっていて、スイッチの信号がつながってませんでした。
14

       銅箔が溶けてます↑

電池金具、スイッチ、コンデンサの交換。
断線部の復旧。 液漏れ跡の清掃。
電波送出の確認。
これらもろもろの作業で修理完了です。

|

« モノタロウのパーツクリーナ | トップページ | 表示灯のLEDランプが …応急修理 »

修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/67107899

この記事へのトラックバック一覧です: 三和シャッター 無線リモコンRAX-330:

« モノタロウのパーツクリーナ | トップページ | 表示灯のLEDランプが …応急修理 »