« 修理できるかな? インバータ式蛍光灯器具 | トップページ | お笑い故障、修理できるか? アイワのダブルカセットラジカセ »

2018年3月19日 (月)

ダイソーのLED電球、1か月経過

2月17日にスタートした連続点灯実験 、1か月が経過しました。
結果・・・ ぜんぜん面白くない! =むちゃ優秀!!

輝度変化のグラフを見てもらいましょう。
   (クリックで拡大↓)
A1

気温が上がってきているせいでしょうか、微妙に照度も上昇。

※深夜0時に記録するんで、周囲の明るさは関係なし。

※LEDの輝度が変化しているのか、センサーの感度が変化しているのかは不明ですが、実績から言って、センサー感度の変化はわずかかと。

センサー(ロームBH1603)とArduino UNOと液晶があれば、どなたでも実験できます。
   ※スケッチです
http://act-ele.c.ooco.jp/trouble/ledrekka/LEDREKKA11.htm#LAMPTEST
 http://act-ele.c.ooco.jp/trouble/ledrekka/led_lamp_test1.zip  ←スケッチの圧縮

※関連
ダイソーのLED電球、買ってきた・・・
ダイソーのLED電球 実験回路
ダイソーの400円LED電球、まだ大丈夫

LEDの劣化:居酒屋ガレージ日記のまとめ

|

« 修理できるかな? インバータ式蛍光灯器具 | トップページ | お笑い故障、修理できるか? アイワのダブルカセットラジカセ »

LED」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/66513539

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソーのLED電球、1か月経過:

« 修理できるかな? インバータ式蛍光灯器具 | トップページ | お笑い故障、修理できるか? アイワのダブルカセットラジカセ »