« 緊急修理:キーエンスの液晶表示器 バックライト交換 | トップページ | 20年前に作った電源を改造 »

2018年2月 5日 (月)

100円ラジオのケース、まだ頑張ってます

旧バージョンの導通チェッカー 、これ、もともとは「ダイソーの100円ラジオ」
のケースに組み込むために設計製作したものです。
全盛が 2006年 あたり。

このラジオのケースに組み込んだ導通チェッカー、こちらに
残っているのはこの1台だけ。

11

その中身↓
12

マイコン型導通チェッカー に比べると、不便ではありますが
「マイコンいらずで作れる」というのがメリットかと思います。

さて、この最後の100ラジオ導通チェッカーにも先日の
自動パワーオン機能 (クリップ短絡で電源オン)を乗せておく
ことにしました。
リード線の引き出し位置がじゃまになるので、別に穴を
開けて通しました。

13

長年使って、リード線も堅くなってるしクリップの「口」も
へたってるしということで、コードとクリップを新品に交換
しておきました。 (黄・青の色は同じで)

※コード結び目部での断線、一度もありませんでした。

※オートパワーオフ時間、もっと短くする方がよいかな。
  時間はR5とC2で決まります。

そうそう。 部品箱をあさりますと、この旧バージョンキットの
残が1セット出てきました。
14

当時、2000円で頒布していたものです。
※ただし、ケースと電池ホルダーはありません。
    ケース:SW-95S(タカチ)
    電池ホルダー:MP-4-2(タカチ)
このキットの部品(基板含む) 、1セットだけですが、最後に
放出します。
クリックポスト」の代金(164円)別で「1,000円」(税込)でお願
いします。
一週間ほど待ちます。 (希望者多数だと抽選)

(匿名でかまいませんが、ちゃんと届くメールアドレスを記入
 してこの記事にコメントしてください)

他の頒布キット に同梱も可です。 ←別途相談で

|

« 緊急修理:キーエンスの液晶表示器 バックライト交換 | トップページ | 20年前に作った電源を改造 »

電子回路工作」カテゴリの記事

コメント

導通チェッカー配布希望します。

よろしくお願いします。

投稿: ハギワラ | 2018年2月 5日 (月) 22時03分

日曜日まで待ちますね。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2018年2月 6日 (火) 16時26分

当方も導通チェッカー希望します。(*^。^*)

投稿: トヨ | 2018年2月 6日 (火) 21時34分

抽選結果です。
リクエストはお二人。
抽選者4人で1~9の数字を選んで、その合計を
「2で割った余り(+1)」からお一人目かお二人目を
選択しました。
結果はお二人目の「トヨ」さん。
メールしますんで、お届け先をお知らせください。


投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2018年2月13日 (火) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/66359649

この記事へのトラックバック一覧です: 100円ラジオのケース、まだ頑張ってます:

« 緊急修理:キーエンスの液晶表示器 バックライト交換 | トップページ | 20年前に作った電源を改造 »