« PCの電源スイッチ | トップページ | 「灯台の光はなぜ遠くまで届くのか」 »

2018年1月11日 (木)

電動シャッター用リモコン修理

2017年5月30日 に修理したのと同じ三和シャッターの
「ラジオート RAX-330」。
北海道からの修理依頼です。

Sa1

3つの操作スイッチが接触不良。
   ※マイコン型導通チェッカー でピ~鳴らない!
それと、電池の液漏れによる電池端子の腐食。

上の写真、○のあたりに液漏れ跡が見えます。
左端のコンデンサからの液漏れかと、コンデンサを
外したんですが、これは大丈夫。
電池の液漏れが侵入していたようです。

そして、○部分のスイッチを外すと・・・
Sa2

ダイオードのカソードからのライン、スイッチの下で
「消失」していました。
カッターの刃先でレジストを削ったら、パターンが無い!
アルカリ電池の液漏れは強烈です。
レジストしてあっても、内部に侵入すると銅箔パターン
は負けてしまいます。

スイッチの中。
Sa4

接点側、接点円盤側ともひどい状態に。

さまざまな電子機器、電子回路の修理依頼について :(有)アクト電子

|

« PCの電源スイッチ | トップページ | 「灯台の光はなぜ遠くまで届くのか」 »

修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/66265536

この記事へのトラックバック一覧です: 電動シャッター用リモコン修理:

« PCの電源スイッチ | トップページ | 「灯台の光はなぜ遠くまで届くのか」 »