« 「テイシン電機」のアルミケースが廃番に | トップページ | CD-ROM班トランジスタ技術などを・・・ »

2017年12月 7日 (木)

ラミネートフィルム

ラミネートしたことありますか?
保存する紙書類などを、フィルム中央にきちんと
セットしてからラミネータに食わすわけですが、
上下左右(上は綴じ代になるんでフタされている)
きちんとセットするのが意外と面倒です。

フィルムの上下左右にもう少し余裕があればなぁ、
なんて思いませんか?
余裕があれば、紙書類を挟み込む作業を手抜き
(配置精度が緩くなる)できます。

で、ちょいとフィルムの大きさを調べてみました。
A3サイズで。

A3の用紙の大きさは「297 x 420mm」。

そして、ナカバヤシ、アイリスオーヤマ、アスクル
などで売られている標準的なフィルムが「303 x 426mm」。
縦横ともA3用紙に比べ「6mm」大きいだけです。
つまり「±3mm」が配置精度の要求値。

これがなかなか厳しいわけでして、酔っ払って
作業していると、何度もやり直しなくちゃならず、
面倒くさいわけです。

ところが・・・
ホームセンター・コーナンで売っている「LEFELEX」
ブランドのA3ラミネートフィルムは「307 x 430mm
という大きさなんです.。
A3用紙より「10mm」大きい。
精度が「±5mm」に緩和されます。

11

青いのが「ナカバヤシ」製。
下のが「コーナン・LIFELEX」の。
紙のはさみこみ精度を手抜きできる、この差は大きいです。

|

« 「テイシン電機」のアルミケースが廃番に | トップページ | CD-ROM班トランジスタ技術などを・・・ »

失敗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/66132342

この記事へのトラックバック一覧です: ラミネートフィルム:

« 「テイシン電機」のアルミケースが廃番に | トップページ | CD-ROM班トランジスタ技術などを・・・ »