« もらってください。「ライトボックス」 | トップページ | 「KaVo」製リューター速度コントローラ »

2017年11月30日 (木)

口腔内細菌観察用顕微鏡

こんなのもやってきました。
オリンパス製の顕微鏡です。
アルミのキャリングケースだけでもお金がかかっています。

11

ペリオ マイクロ 40 で検索すると、

口腔内細菌観察用顕微鏡「PerioMicro40」を新発売(2002年7月22日)
というニュースが見つかります。

こんな顕微鏡です。
12

眼視観察用の接眼レンズは装備されていません。
鏡筒上にCマウントのCCDカメラが装着されていて、
そこからの画像信号(NTSC)をモニターに映します。
    (2002年製ですんで、高解像度のカメラじゃありません)

対物レンズは2つ。 ターレットで回転。
   (5つまで装着できる)
13

光源はハロゲンランプ。
調光できます。
  (予備球、一つ付属)
プレパラートを乗せる微動ステージには、1/10mmのバーニヤ目盛。

14

対物レンズの倍率はx20とx40の二つ。
これで、いったいどのくらい拡大しているんかと調べました。
径0.08mmの髪の毛(マイクロで計って)をプレパラートで
はさんで写すと、画面に目一杯。
照明の調整で、毛表面のキューティクル(うろこ模様)の
様子が見えます。

↑の解説を見ますと、
  x40対物レンズ、 14インチモニターで 3200倍
と、スペックが記されています。

だもんで、高倍率すぎて、ピピ(コザクラインコ)の羽根なんか
を見ても、まったく面白くない。

   眼視できない。
   カメラの解像度が昔のスペック。
   高倍率すぎる。
   落射照明じゃないので表面を見られない
   対象物をプレパラート(+カバーガラス)に乗せなければならない。

っと、遊びで使う顕微鏡じゃありません。
  (画面描画の様子は、今夜にでも写します)

これのベースとなっているオリンパスのCX41 顕微鏡は、非常に
優れたもののようです。

どうしたものでしょ。 これ、どなかたいりますか?

※元が高価なものだけに、お駄賃というわけには・・・
  悩みます。


◆プロの方からの声がかかったので、とりあえず
 「どなたかいりますか?」は無しということで、お願いします。

|

« もらってください。「ライトボックス」 | トップページ | 「KaVo」製リューター速度コントローラ »

行商(ジャンク品頒布)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/66104212

この記事へのトラックバック一覧です: 口腔内細菌観察用顕微鏡:

« もらってください。「ライトボックス」 | トップページ | 「KaVo」製リューター速度コントローラ »