« 足踏みコントローラ | トップページ | 「失敗の本質」 »

2017年11月15日 (水)

コイン型リチウム電池も膨れてお漏らし

1999年に製作した装置。
    (私の設計で製造は別の会社)
その1台が、異常で帰ってきました。

ケースを開けたら、基板に乗った「CR2032」
リチウム電池が膨れています。
電池ホルダーから取り外すと、液漏れの跡。

12

電池の「99」は装置の製作年と同じ。
18年前。
電池には東芝のロゴ。

11

コイン型リチウム電池が寿命を迎えた時、「膨れる」
というのは珍しいんじゃないかしら。
電圧を測ると約0.7V。 完全にからっけつです。

このメモリーバックアップ用リチウム電池の
「Low Batt」警報表示を付けてあるんですが、
役に立たなかったのかなぁ。


|

« 足踏みコントローラ | トップページ | 「失敗の本質」 »

電池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/66046858

この記事へのトラックバック一覧です: コイン型リチウム電池も膨れてお漏らし:

« 足踏みコントローラ | トップページ | 「失敗の本質」 »