« 古い「トラ技」 | トップページ | メモ:回路図集 …ごった煮 »

2017年9月23日 (土)

ソアー ME-530 デジタルテスターが動かない

ガレージ常連の佐藤テック君が、客先の「ゴミ箱」から
救い出してきたデジタルテスター:ソアーのME-530

ところが、動作不良。
   ※だから捨てた!
保護ヒューズが飛んでいて、電気は入るけど、まともに
動作しません。

いきなり解体。
11

片面基板が使われています。
確かにヒューズは飛んでいるんですが、
パターン面を見ると・・・

13

ヒューズが飛ぶ前に、過大電流がプリントパターンに
流れたんでしょう。
銅箔が蒸発しています。

12

このテスター、電流と抵抗そしてダイーオードを計る
ときは、テスター棒のバナナチップを入れ替えなくて
はなりません。
これをしないまま、電流・抵抗・ダイーオードレンジで
電圧(例えばAC100V)を計ったんでしょう。

基板のパターンを修復すると、すべてのレンジが
生きかえりました。

15

とりあえず、廃棄テスターを救出できました。

|

« 古い「トラ技」 | トップページ | メモ:回路図集 …ごった煮 »

修理」カテゴリの記事

コメント

懐かしい代物ですな、就職したときに支給されてちょいと前までつかってました。

投稿: Kotatu | 2017年9月24日 (日) 00時43分

そういや、ソアーの「3430:25000カウント」のを
ジャンク品として放出したことがありました。
http://act-ele.c.ooco.jp/blogroot/igarage/article/3336.html


投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2017年9月25日 (月) 15時08分

懐かしい・・・35年前に退職するとき同僚から餞別にいただきました。
以来20年ほど使いましたが、故障して以来ジャンク箱の中です。

投稿: kazz | 2017年9月25日 (月) 17時01分

ガキの頃にデジタルが出始め、初めて買ったテスターです。
電池蓋の突起が折れて蓋が開いてしまいますが、他は今でも動きます。
みなさん、このテスタに思い出をお持ちですね。

投稿: ガキの頃 | 2017年9月25日 (月) 22時46分

こんな記事が。
= デジタル化に翻弄された ソアー社の悲劇 =
http://www.jemida.jp/column/column02-04.php

記事からピックアップ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1970年代、当時の計測器メーカーがハンド
ヘルド型デジタルテスタの開発競争に凌ぎ
を削っていた時期、長野県の坂城(さかき)
という小さな町に「ソアー」というベンチ
ャー企業が誕生した(1974年)。
 :
 :
…最盛期にはフルーク社に次ぐ世界第二の
デジタルテスタメーカーと言われるまでに
なった。
しかし残念なことに、当時急速に進んだ円
高の影響をまともに受け、経営の行き詰ま
りから1988年、ついに倒産に追い込まれて
しまった。

その後、同社のDNAを受け継ぐ優秀な人
材により数社の新会社が起業されたが、そ
の中で株式会社カスタムという中堅の計測
器メーカーが現在でもソアー式ベンチャー
文化を継承し、成功していることは大変喜
ばしいことである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テスターといや、三和か日置てなところだっ
たわけなんですが、デジタルになったら、確
かに私もソアーのを使ってたわけなんで、
けっこうなシェアだったんでしょうな。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2017年9月26日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/65828567

この記事へのトラックバック一覧です: ソアー ME-530 デジタルテスターが動かない:

« 古い「トラ技」 | トップページ | メモ:回路図集 …ごった煮 »