« JCOMのキューブ型Wi-Fiルーター …故障 | トップページ | 「古いトラ技」があれば・・・ »

2017年9月12日 (火)

C-MOS 2相パルスカウンタの入力部回路

C-MOS 2相パルスカウンタ の回路図(全体じゃなく入力部だけ)
を発掘できたので、置いておきます。
主となるICは沖のMSM5210
2相パルス弁別ICです。
2相パルスからup/downパルスを作ってくれます。
    (1逓倍、2逓倍、4逓倍を選べる)
この出力をup/downカウンタにつないでCW/CCWを
カウントしています。
当初は2相パルスだけでしたが、up/downパルスも
入力できるようにゲート回路を付加し、切り替え
スイッチを設けています。

(クリックで拡大↓)
B2

MSM5210の内部
C1

|

« JCOMのキューブ型Wi-Fiルーター …故障 | トップページ | 「古いトラ技」があれば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/65782094

この記事へのトラックバック一覧です: C-MOS 2相パルスカウンタの入力部回路:

« JCOMのキューブ型Wi-Fiルーター …故障 | トップページ | 「古いトラ技」があれば・・・ »