« コンパレータIC:LM393からHS-CMOSカウンタへ | トップページ | 期限切れ「オキシライド」、液漏れだぁ »

2017年8月 1日 (火)

ジャンパーピンがジャンパーしてくれない!

ユニバーサル基板に組んだちょっとした実験用回路。

11

ジャンパー用ピンヘッダーが二つ。

この二つのうちの黄色側がジャンパーしてくれないんです。
挿してもショートしない…  なぜ?
ゆすったり抜き差しを繰り返すと、ちゃんと短絡する
時もある。 でも、不安定。
単純なパーツですんで、自分でやったハンダ付けの
ほうを疑いましたよ。  ←異常なし!

ジャンパーピンの中を顕微鏡でのぞいてみると、
なにやら黄色樹脂の削りカスのようなものが見えます。
左右穴の外側、両方ともに小さな欠片。

写真に撮るのが難しい。
15

16

この黄色いカケラが接触をジャマしているようです。

これを入れてあった袋から、ブツはこれ↓
  ・ジャンパーピン黄(2.54mmピッチ)(25個入)

短絡用の金属を挿入する時、樹脂を削ってしまったのかな?

この話、同僚にしたら、「PCを組む時、マザボのジャンパーで
同じようなことがあった」っとのことです。

「ヤスモノはアカン」っということなんでしょな。

|

« コンパレータIC:LM393からHS-CMOSカウンタへ | トップページ | 期限切れ「オキシライド」、液漏れだぁ »

トラブル遭遇」カテゴリの記事

コメント

袋に入っていた他のピンでは異常なし。
たまたまだったようですが、困ったもんです。

ジャンパーピン、ポスト側の寸法も関係するかと
思いますが(オムロンのだと適合ポストが細い)
「形状同じならなんでもOK」は、危険なのかも…

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2017年8月 1日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/65607386

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンパーピンがジャンパーしてくれない!:

« コンパレータIC:LM393からHS-CMOSカウンタへ | トップページ | 期限切れ「オキシライド」、液漏れだぁ »