« 小基板の保持にも使えます | トップページ | 電池イジメ、もうやめます »

2017年8月24日 (木)

ブラウザに出てくる広告

インターネット・ブラウザに出てくる広告、電子部品をあれこれ
(素性や価格、入手性)調べたりすると、RSDigiKey の広告
が現れます。
その広告、例えばこれ。

11

RSのなんですが、右端のRS文字の左にあるパーツは、先日、
ぶっとばしたDC-DCコンバータ。 →デジトラ、はじける

で、ふと気になったのが一番左端のパーツ。
半導体デバイスっぽいのですが、形状が変わっています。

クリックすると、これ↓

12

ACS756 という電流センサー。
±50Aの電流を検出。  ACでもDCでもokなんだと。

使い方はシンプル。
14

・ブロック図 (クリックで拡大↓)
13

何かの時に使うかも。

|

« 小基板の保持にも使えます | トップページ | 電池イジメ、もうやめます »

電子回路工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザに出てくる広告:

« 小基板の保持にも使えます | トップページ | 電池イジメ、もうやめます »