« 29年前に製作したツール | トップページ | 広告なんですが・・・ »

2017年3月 8日 (水)

「8749」を書くなんてひさしぶり・・・

29年前に作ったツール:スケーリング機能付アップダウン・カウンタ
制御プログラムをちょいと変えたいということで、ひさしぶりにPC-9821を
起動。
MS-DOSですな~。
使うのは自作の8748、49ライター。

11

しかし、・・・・ すんなりとはいきませんでした。
PC98のバックアップ電池がアウトに。
カレンダーが狂っています。
   ※リチウム・バナジウム充電池
    VL2330 が使われていました。
    とりあえず、3セルのNiCdを仮つなぎ。

ひさしぶりの「VZエディター 」、WIn環境でばかし仕事してると、
感覚が戻りません。

アセンブラはCP/Mの「MAC」を改造した8048用MAC。
これをMS-DOS環境で動くようにしたもの。

   ※ソースを逆アセンブル。
    8080コードから8086コードにニーモニック変換して
    MS-DOS上でアセンブルしたもの。
    ファイルハンドルじゃなく、CP/MのFCBでアクセス
    しているから、実行中の「ctrl-C中断」は厳禁。

12

懐かしの黒バックに白文字に癒されます。

NECとインテルのチップが残っていました。
13

※チップの拡大 見えるかな?
・NEC製
・インテル製

|

« 29年前に製作したツール | トップページ | 広告なんですが・・・ »

電子回路工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/64986397

この記事へのトラックバック一覧です: 「8749」を書くなんてひさしぶり・・・:

« 29年前に製作したツール | トップページ | 広告なんですが・・・ »