« 出窓の結露をどうにかしたい・・・ 続きます | トップページ | さよならZAQのブログ・・・・ »

2017年1月26日 (木)

手持ちのサーミスタ

お手軽温度検出には、やっぱしサーミスタ。

電源不要で2線接続。
常用温度範囲だと無調整で誤差は±1℃ほど。
温度検出ICに比べて応答も速い。
それに、安い。

手元にあるのがこんな形状。

11

左から
   103AT  103AP-2  103JTが二つ

応答速度(熱時定数)に注目すると、
  103AT    75秒
  103AP-2  15秒
  103JT     5秒
フィルムに挟まれただけの103JTが圧倒的速度です。

103JTを拡大
12

形状が小さいので、自己加熱による誤差に注意しなくちゃ
なりません。

|

« 出窓の結露をどうにかしたい・・・ 続きます | トップページ | さよならZAQのブログ・・・・ »

電子回路工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/64812002

この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちのサーミスタ:

« 出窓の結露をどうにかしたい・・・ 続きます | トップページ | さよならZAQのブログ・・・・ »