« 名も無い小さな君の生命を哀れむ・・・ | トップページ | 出窓の結露をどうにかしたい・・・ 続きます »

2017年1月18日 (水)

オンボード電源選択で失敗

オンボードの5V1A出力のスイッチング電源、よく使っているのが
コーセルの「VAA505」
先日のこと、部品屋さんに
  「こんな新製品が出てまっせ」
  「ちょっと安いし」
てなことで、勧められたのが「TUHS5F05」。
モールドされているし 、形状も小さくなってるし。
で、買ってみました。
ところが・・・  出力電流が取れないのです。
定格は5V1A。
負荷をかけるとすぐにドロップ。 あれれ~ でっす。

で、その原因。 私の使い方ミスでした。
VAA505は外付け部品無しで5V1Aが出てきます。
しかし、TUHS5F05は外付け部品がいるのです。
  『今までのと、同じや思うがな~』っと言いたいところでっす。

TUHS5F05のブロック図と形状図。
A1
A2

なんとなく怪しい名称の端子が「+BC」と「-BC」。

説明書を読むと、ちゃんと注意書きがありました。
   「TUHSシリーズを使うには外付け部品が必要」っと。
A3

一次系の主平滑コンデンサ、図の「CBC」が外付けなんです。
そりゃ、これが無くちゃスイッチング電源として動きません。

ということで、失敗談でした。

|

« 名も無い小さな君の生命を哀れむ・・・ | トップページ | 出窓の結露をどうにかしたい・・・ 続きます »

電子回路工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/64777887

この記事へのトラックバック一覧です: オンボード電源選択で失敗:

« 名も無い小さな君の生命を哀れむ・・・ | トップページ | 出窓の結露をどうにかしたい・・・ 続きます »