« 「プリウス」のブレーキシステム | トップページ | 「パンダ」が落ちていた »

2016年12月 7日 (水)

ハンダゴテ、gootのPX-601が

gootのPX-601 、これのヒートパイプ・ナットを固定する柄側の
金属部(雄ネジ部)がガタつきだしました。
樹脂と金属部が熱で分離しだしてきたような感じです。

なにせいわくつきの機材です。
半田ごてコントラーラのハンダ不良 (2009年01月08日)

修理後は調子よく(トラブルはあったにせよ)使えていました。

コテの全体はこんな様子。
11

これのヒートパイプを止めているナットを固定する柄側
の金属がぐらつきだしています。

12

コテ先、ヒートパイプ、固定ナットを外すと、ヒータが見えてきます。
柄との固定用ネジを回すと、この部分の部品が柄から外れます。

13

以前、このネジ穴部の樹脂が割れてしまい、これはレジンで補修しました。
今回は、この黒いところと、その左側のネジ部の固定がグラつき出したのです。

14

ヒータからの熱が伝わるんで、金属と樹脂の勘合にとってはキビしいものが
あるでしょう。
内側から見ると、こんな具合。

15

樹脂が溶けているような感じです。
馬蹄形状の端子は、コテ先のアース用です。

メーカーである「goot:大洋電機産業」さんに、補修部品として
入手できるのかを問合わせ中です。


|

« 「プリウス」のブレーキシステム | トップページ | 「パンダ」が落ちていた »

トラブル遭遇」カテゴリの記事

コメント

「型番 : PX-60GASAD」で、補修部品として入手できるとのことです。
・小売価格:400円(税別)

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2016年12月 8日 (木) 08時54分

こんにちは。
PX-601は私がメインで使っている半田ごてです。
貴重な情報をありがとうございます。
もっとも、そこまで使い込んではいないと思います。

この値段なら、送料の方が高くなるかな。

投稿: DAI | 2016年12月 8日 (木) 21時26分

このパーツ、日本橋のテクノベースに木曜日に注文して月曜に届きました。

投稿: 居酒屋ガレージ店主(JH3DBO) | 2016年12月14日 (水) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604464/64594573

この記事へのトラックバック一覧です: ハンダゴテ、gootのPX-601が:

« 「プリウス」のブレーキシステム | トップページ | 「パンダ」が落ちていた »