2017年5月26日 (金)

東成おもちゃ病院のページを

ZAQのブログとHPが無くなって消えてしまっていた
「東成おもちゃ病院」のまとめページを仕事場
スペースを使って復活させました。

■■■ 東成おもちゃ病院・まとめ ■■■

とりあえず、これからの開院予定日は、
  6月3日  第一土曜
  7月1日  第一土曜
  8月5日  第一土曜
  9月2日  第一土曜
 10月7日  第一土曜
 11月4日  第一土曜
 12月2日  第一土曜

受付時刻は、午後1時から4時までとなってます。
場所は東成区在宅サービスセンター。

大阪おもちゃ病院
からのリンクが消えてままになって
いますんで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の撃墜数

6月まで、もうちょいありますが、月末の金曜日は瓶出しの日。
5月の撃墜数・・・
  一升瓶:31本
  四合瓶:2本
  バーボン:1本
安定の「3斗」越え!

11

今月は「生ビール」の消費も多くって、現在6樽目=60ltr。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

富士電子工業製 全自動超音波洗浄機

広島の時計修理店からの修理依頼。
富士電子工業 US-2 1975年製

11

6つの洗浄槽があって、上部の撹拌機構が旋回します。
カバーを外したところ。

12

で、中身が驚き!
超音波の発振に真空管が使われていました。
13

整流管と5極パワー管が6CA7。

14

超音波の振動子がこれ。
洗浄槽に沈めます。

16

制御はリレーとリミットスイッチ。
メインのタイミングは、このカム式タイマー。
15

致命的な故障原因は、モーター速度制御部で使われて
いたオイルコンの劣化(リーク電流増大)。
そのせいで、抵抗が焼損。

このほか、リレー接点の接触不良や上部機構にある
スリップリングの接触不良で不安定に。

真空管部はとりあえず大丈夫でした。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

犬の皆さまへ

こんなポスターいかがかしら。 
  (アイデアはネットから)

B1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中川西公園のゴミ

昨夕、帰宅時に撮った「中川西公園」のゴミの様子。

Image000

Image001

スーパー玉出の真向かいなんで、どうしてもゴミが
(玉出の袋に入って)が増えます。
ちゃんとゴミ出し日を守ってくれれば良いわけなん
ですが、ひとつゴミがあれば、新たなゴミを呼びます。

今日がゴミの回収日。
フェンスにいっぱい付けたポスター、その効果の
ほどは・・・
明日、あさってあたりに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

迷惑なゴミ捨て

ガレージご近所の「中川西公園」、1年交代で近隣の
町会(3つの町会)が清掃しています。
今年度は私の町会が担当します。
中川西公園、スーパ玉出の向かいということもあり、
マナー違反のゴミ捨てがひどいのです。
気持ちよく公園が使えるようにと、近隣の皆さんが
キレイにしていても、ゴミ捨てが絶えません。
そして、ゴミがゴミを呼ぶのです。

先日、大阪市東部環境事業センターに「何かポスター
ないか?」と問い合わせますと、あれこれ持ってきて
いただきました。
ありがたいのですが、「ちょっとな~」っと感じており
ました。




お絵かき本職の息子に「ポスター作ってぇな」っと
頼んでるんですが、なかなか出来上がってきません。
で、とり急ぎ、素人仕事ですが、こんなのを作ってみ
ました。

G1_2

G4

G2

G3

G5

公園のフェンスに付けてみると、「A3」サイズでは
小さいです。

どれだけ効果がありますか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭上の「足裏」

頭上に視線を感じたんで見上げると・・・・

11

「足裏」だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

「else」抜け

仕事で使うマイコンたいてい「C言語」でプログラム
しています。
昔はアセンブラばっかしだったんで、良い世の中にな
りました。(遠い目)

しかしバグ取りの方法はあまり変わりません。
実機でプログラムを動かし、いろんな条件を変えて、
スカタンな動作をしないかどうか、あれこれ検証して
悪いところを見つけます。
これの積み重ねで、まともに動く装置が出来上がって
いくわけです。
  プログラムの変更、アセンブラの時代はROMの書き
  換えでした。
  今は、便利なツールがいっぱい。

おかしいところを見つけた時・・・
  組んだプログラムにはおかしいところが見つから
  ないぞ。
こんなとき、
  新しいハードだと、回路がおかしいかも?
  おかしなところを、装置を動かしながら
  「見える」ようにしてみよう。
などと、テストプログラムを書いたりします。
しっかり動きを確認しながら、プログラムをまとめて
いくわけです。
ややこしい装置だと、テストプログラムの方が大きく
なったりします。
  ※量産時の検査用ルーチンのほうが、実際の動作
   をするプログラムより場所をとっているなんて
   こともあります。

さて、そのおかしなところへの対策でした追加が、
また新たな虫を産むなんてことが生じます。
本人は対策したつもりになっているので「あれれ?」
でっす。

先日はこんな失敗を・・・
単純にして示します。

 if(x)      // 条件x
     a1();
 else       // それ以外
     b1();

条件「x」の時は、処理「a1」を実行。
それ以外は処理「b1」をというルーチンです。
a1あるいはb1、どちらかが実行されます。

プログラムを進めていて、このルーチンの前処理
としてちょいとプログラムを追加したのです。
こんな具合。
 if(y)       // 条件yなら
     c1();    // c1を実行を追加
 if(x)         // ↓元の処理
     a1();
 else
     b1();

条件「y」での処理を前処理として、追加したわけ
です。

しかし、落とし穴。
処理「c1」は「y」の条件で実行されるかされないか。
その後、「a1」か「b1」どちらかが実行されます。

しかし、処理「c1」で出た結果が、処理「a1」の中で
変えられることがあったのです。
これが失敗。
おかしな状態になるのは「xとy」の条件が重なった
時だけ。
だもんで、「あれれ?」だったのです。

追加した条件判断「y」では、c1だけを実行して後の
処理をスキップするのが正解でした。
こんな具合に修正して、思惑通りの処理になりました。
 if(y)
     c1();
 else if(x)    // ←このelseが重要
     a1();
 else
     b1();

これで、「c1」「a1」「b1」はどれか一つしか実行
されません。

最初から、「こうだ」と考えに至っていれば、こんな
ミスはしないんです。

  「バグを見つけてそのバグ殺しに追加した処理が
   新たなバグを産む」

この手の、ちょいミス、痛いんですよね~。
(新たな虫探しに余計な時間を食ってしまう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

送り主が不明!

帰宅したら、こんなお酒がアマゾンから届いていました。

01

しかし・・・・
私が買ったんじゃない。(女房が白い目)
送り主が不明!!!
呑まれへんがな~~~。

アマゾンに問い合わせしたら、
  「セキュリティ上、および贈り主様のプライバシー保護
   の観点から、ギフトの贈り主様の情報や、ご注文に
   関する情報はご案内することができ ません。」
とのこと。
アマゾンから送り主に問い合わせしてもらってます。

誰からなんだろ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「電動ブリーゼ」

「低背の電解コンデンサ」 の修理はこれ。

三協アルミニウムの高所窓開閉スイッチボックス。
「電動ブリーゼ」という名が付いています。
   (型番:WB1555)

11

修理を終えて、依頼先に返送しました。
さて、実機に接続してどうなのか、うまく修理で
きましたかどうか・・・。

12

高所窓の開閉を行う装置とのこと。
「雨センサー」なるものもあって、雨になったら
窓を自動的に閉めるのでしょうね。

出力はDC24V。
停止検出入力は使われてなくて、
   「モータの負荷電流増大」
で停止する仕掛けになっていました。

こんな基板です。
14

15

熱がこもったスイッチング電源一次側周辺が変色。
コンデンサの電解液漏出もあったのでしょう、すい
ぶん汚れていました。

13

制御チップはNECの4bitマイコン「uPD75028」。
64ピンのチップです。

※電子機器の修理依頼:http://act-ele.c.ooco.jp/repair/repair11.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«日本酒の保管は冷暗所で